立山・下呂経由で大阪へ①大糸線経由、まずは富山へ

浜口です。相場、来週も楽しみですね。久々、テツの話を。

当方、休暇が終わり、赴任先の大阪に戻ることに。しかし、これは半年前に戻るときも同じ想いを持ったが、平凡なルートでは帰りたくない。
富山経由で大阪へ①大糸線で雪国へでも書いていますとおり、半年前は大雪の中、大糸線経由で帰った。このルート、半年後の秋はどうなっているか、定点観測したくなった。
ということで今回も同様の帰り方をしながらも、一捻り加えてみた。これがなかなかよかったな。まずは写真を。

IMG_9740
IMG_9773
南小谷行きのあずさ2号に乗り込み、終点まで。中央本線、そして大糸線。あずさのグリーン車、やっぱり快適だな。

IMG_9748
大糸線の、信濃大町近く。このあたりは、進行方向左側に、晴れていれば北アルプス、3,000メートルクラスの山々が見えるのだが・・・・この日は、山の頂上あたりが雲で隠れていて見えなかった。残念。でも車窓からの景色はきれいだった。田圃、稲刈りをした後だな。秋が感じられたな。

IMG_9759
しばらくすると、木崎湖が。大糸線、稲尾駅の近くの車窓から見えてくる、森の中の湖。深い緑の湖・・・きれいだよな。

FullSizeRender (20)
南小谷近くの景色。見えてくる山は低くなるが、位置的にはかなり北の高地。そのせいか、稲はまだ、刈り取り前だった。

FullSizeRender (19)
この時期の大糸線は、このような赤いリンゴがなってる樹が見えるところがある。きれいだったな。
とにかく大糸線に乗るのであれば、進行方向は左側、座席番号で言えば、Dに限る。見どころは左に集中しているし、午前中の移動であれば、西向きは順光になるので、車窓の景色が映える。この光線の向き、テツで車窓を楽しむうえでとても大事なことなので、是非覚えておいて下さい。どんなにキレイな車窓景色でも、逆光下では美しさ半減ですので…

Byih07HCcAE8KhF
南小谷に到着。ここから糸魚川までの大糸線は、とてもローカル色が強くなる。たった1両の気動車だが、今日は満席。旅行客が多かった。立山黒部アルペンルートがらみの旅行客なのかな。中には結構、重装備な方もいた。団塊の世代で、「北アルプスを目指そう!」という方、結構いるのかもな。学生の頃、山岳部だった方とか。そんなイメージを持ったな。

FullSizeRender (18)
姫川。大雨が降ると暴れ川となり、大糸線を水没させ、長期間不通にさせてしまった。そんな歴史もある川だが・・・この日の姫川は、本当にきれいだった。日差しのせいかな。とにかく、明るてきれい、清々しさにびっくり。まぶしいくらいだったな。前回、真冬、雪の中で見た姫川と、まるで印象が違う。驚いた。

FullSizeRender (16)
糸魚川に到着。北陸本線に乗り換え、富山へ。冨山市電。ノスタルジックな味わいがあるな…。

FullSizeRender (17)
遅めの昼食を。ベニズワイガニと白エビのお造りで、ごキュっと。両方とも富山湾産。こりゃ、たまらない。ベニズワイガニは、解禁になったばかり。今日は、山の宿でに泊まるので、富山駅近くで、お昼に食べておきたかった。想いが叶い、嬉しい。この食事をfacebookで紹介したら、ある女性が、「これは富山湾の宝石ですね」と。素晴らしい表現してくれた。その通りだよな。

東京から富山までなら、北陸新幹線なら2時間で到着する。しかしながら当方のマニアックなテツのルート。中央本線⇨大糸線⇨北陸本線⇨富山地方鉄道。このルートできたら、富山の立山まで何と、9時間もかかる。

さすがに体がガタガタだが・・・まだ宿についていない。これからもう少し、電車に乗らないと・・・・次回に続きます。

株式投資実践セミナー2017年1月23日(月)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月23日(月)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Comments

  1. お仕事で、いろいろなところに電車で旅行できるのは素晴らしいですね。

     私はバスツアーなどで出かけるようにしています。先々週は奈良国立博物館で行われた正倉院展とか、この前の日曜日は日帰りツアーで京都の常勝寺などの紅葉を見てきました。

     投資では、カルソニックカンセイの連結子会社のバリュー株、東京ラヂエーター製造に投資をしていて、カルソニックカンセイが驚きの1860円で買収されたので、東京ラヂエーター製造も高く買収されたらいいなと、期待しています。

     決着がついたら、大型株やPERが5~6倍の小型株にシフトしたいと考えて、作戦を練っています。

    • 石川さん、こんちは。当方が所属しているのは、日本全国、投資環境の説明を旨としている運用会社。ファンドマネージャーを約15年、その後この仕事について約10年、地銀中心に日本全国行脚、年間約40泊の出張を経験できました。当方これは宝物、本当に良い仕事に付けたなと思ってます。一方でファンドマネージャー時代の経験を活かして、現在は自己資産の運用に精出してますんで・・・人生悪くないなと思ってますね。当方現在は、銀行株を中心に、適度に分散投資をしているところです。これからの相場、楽しみですね。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)