「信用力」について考えてみる。

浜口です。これは先週の話。

知り合いが本を出したいと言うことで、さる出版社に相談をした。その出版社は、これまで経験ない人にも、本を書く門戸を開放している。で彼は、本を自分の名刺代わりにしたいと思い立ち、書いてみたいと。

その出版社曰く。内容にかかわらず承ると。編集者が指導し本にしていくと。その場合、費用は450万円。初版3,000部印刷し、その分の印税はなし。初版が捌けたら二刷から印税を払いますと。そんな条件を提案してきたそうな。驚いた…そうなんだな。

ここからは私の話を。これまで本を3冊出版している。特に最初の一冊は、著名な相場師の推薦があったから。それ以降の2冊は、一冊目がそこそこ成功したから、出版できたわけです。今から思えば。

私の知り合いが要求された出版費用は、私には一切要求されなかった。印税も初版からもらうことができた。

この違いは何なのか。著名な相場師の「信用力」がモノを言ったからなんです。私は著名な相場師からの出版の推薦があったから、そしてその相場師に、実績に伴う信用力があったから、この人が要求された費用を払う必要がなかった。

「信用力」ってこういう事なんだなぁと、思わされましたね。信用って、金額換算できるんだなって。

改めて、そんなことを感じさせられた。個人も企業も、ビジネスの根底は信用力だよな。そして信用力は、金額換算される。そんなことを痛感させられた次第でした。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)