ひかりレールスター・サイレンスカー

浜口です。

この前、広島から新大阪に移動する折、ひかりレールスターに乗ってきました。ひかりレールスターは、JR西日本が山陽新幹線の新大阪駅 – 博多駅間で運行する「ひかり」の一種。700系の改造車両らしいですが、これがなかなか良い。おススメです。まずはひかりレールスターの外観(出所:wikipediaひかりレールスター)とシートの写真を。

Imagere-rusuta.png
P1010044.JPG
ひかりレールスターの普通車指定席は、横2+2配列。まるでグリーン車のよう。JR西日本ではこれを「サルーンシート」と呼んでいる。座席の前後間隔は、他の普通車と同じらしいが。でもこれが、通常の指定席料金だけで乗れるのは、とても魅力的。人気の秘密は、ここですね。
このためか、ひかりレールスターにはグリーン車は連結されていない。まあ、サルーンシートで十分ですね。

P1010048.JPG
座席背もたれ部分の白いカバーにある、ひかりレールスターのロゴ刺繍。良い感じ。
当方が乗ったのは、サイレンスカーという車両。ひかりレールスターの4号車。ご参考まで、座席後ろのトレイの裏側にある、サイレンスカーに関する説明文の写真を。
P1010050.JPG
サイレンスカーはなかなかユニーク。基本、車内アナウンスがない。さすがに終点の新大阪に到着時には唯一、ありましたけどね。それ以外は一切ないんです。仕事・読書・睡眠などに集中したい人向け。車内販売の女性が通るときも、ゆっくりと、しかし何も言わずに通り過ぎる。「一言もお声がけをしてはいけない」ということで、販売員の女性はかえって、かなり緊張していた。結構不思議な空間だった。でもこれでは、途中駅を乗り過ごしてしまう可能性が高いようにも思われるが、どうなんだろ?

でも残念ながら、サイレンスカーは、2011年3月11日をもって廃止になるらしい。乗ってみたい方は、お早めに。やはり、乗り過ごす人が多かったのかな?

これ以外には、8号車はコンパートメント席。座席が、4名一室で仕切られている。そんな車両もある。ひかりレールスター、JR西日本、色々と工夫を凝らしてますね。素晴らしい。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)