東証一部の配当利回り、61年ぶりの高水準と。

浜口です。
今日配達された日経ヴェリタスによれば、東証一部上場企業の配当利回りは1950年以来、61年ぶりの水準と。
平均で2.4%。個別では、ドコモが3.8%、みずほが5.3%、リコーが5%、武田薬品が4.8%と。一方で10年国債利回りは、0.965%。
う~む。いくらなんでも、これは。。。。どこかで、訂正、されるんでしょうが。。。もちろん、配当利回りのほうの、話ですね。

大分全日空ホテル・オアシスタワーに泊まる

浜口です。

大分に出張。大分全日空ホテル・オアシスタワーに泊まりました。良かったな。おススメです。ホテルは人だなと、つくづく、思いましたね。

早割り15という宿泊プラン。14,800円。値段が高い理由は、①エグゼクティブスカイフロアという、改装後のフロアであること②和食・フレンチ・イタリアンの夕食、3800円相当がついていること③カフェ、フォンテーヌの無料利用券がついてることの3点ですね。それを考慮してもなお、他ホテル比、割高感は否めないが・・・じゃらんポイントを使って、2000円引きで。泊まれましたので、まあ、よかと。写真を。

2011-09-14 18.16.35.jpg
エグゼクティブスカイフロアの、デラックスシングル。窓からは、別府湾がきれいに、見えるな。

2011-09-14 20.05.24.jpg
夕食。和食を選んだ。レストラン「折鶴」にて、豊の香御膳。全て大分、地のものと。まずはシマアジの刺身を中心に。。。豊後水道で取れたものだそうな。左上は’りゅうきゅう’という、大分の、刺身の一種。予め、たれに和えてある。まん中の、ごろっとした大きな刺身をとった残り部分で、造るそうな。

2011-09-14 20.18.13.jpg
焼き物。さわらの西京焼きと、それ以外、いくつか。

2011-09-14 20.19.07.jpg
地鶏のから揚げ。大分の人は、鳥のから揚げを、実に良く食べますね。そして、豊の香御膳を、出してくれた女性。着物が、良くお似合い。優しい方でした。

2011-09-14 20.38.36.jpg
右側は、団子汁。大分空港で食べた団子汁は???だったが、ここのは、しみじみ旨し。柚子こしょうが入ると、風味は、劇的に変わるな。

2011-09-14 12.33.20.jpg
大分駅前まで、散歩。実に、さわやか。’空と雲’の曲のメロディが、浮かんで来た。四人囃子というバンドの曲だが・・・

2011-09-15 10.05.37.jpg
大分全日空ホテルのカフェ、フォンテーヌにてコーヒーなど。とてもにこやかな女性だったな。

ウエスティン ナゴヤキャッスルに泊まるでも書きましたが、このようなホテルは、レストランやバーなどを訪れて、人に、サービスに触れてこそ、良さが味わえるというもの。今回の宿泊プランも、ホテル施設をうまく使えるような、配慮が。これが、嬉しかった。

さて
レストラン「折鶴」の女性とは、2時間後に偶然、再会した。当方の部屋の向かいの人が、和食のルームサービスを頼んで、この女性が一人で、配膳に来てた。そこを偶然通りかかった当方、ニコっとしたら、彼女、かく曰く。

「あら。。。先ほどのお客様。こちらにお泊りで。お食事、お口に合いましたか?写真を撮っていただいたのは、初めてでした。盛り上げていただき、ありがとうございました。。。帰りに『おいしかった』と言ってくれましたね。私にはあれが、一番の、励みになります。そういうもんです。ありがとうございました。どうか、ごゆっくり」と。。。。

う~む。やはり人との出会いが、旅の楽しみとして、大きいんだよな。人生、悪くない。。。。と、旅ではなく、出張だったな?(笑)悪しからず。

円全面高

浜口です。
円高、株安ですね。為替に、関して書きます。
円全面高で、ありますな。
欧州は、ギリシャ問題はなんとか封じ込めようと躍起ですが、ユーロ安に関しては、放置プレイ状態。通貨が崩壊しないことを前提に、ユーロ安のほうが、都合が良いですからね。特にドイツにとって。
アメリカはもっと、これが顕著。国内景気を何とかしようと取り組んでますが、ドル安に関しては、欧州と同様、あるいはそれ以上に、熱烈歓迎。理由、これは欧州と、同じですな。
ということで、欧米は自己都合優先。そのしわ寄せは日本にでる構図。しかし、う~む、このような中、野田政権になってから、為替に関する発言が、ほとんど聞こえなくなった。。。打つ手なしと。。。
世間の注目点が、原発問題にばかり傾いてる、あるいはマスコミがフォーカスしてる気がする。実に、気になる。それ以外にも、大事なことはある。
う~む。どのような着地に、なるのか?

ウイントンフューチャーズファンド

浜口です。
先般、Winton。システム運用は、バックミラーを見ながらの、車の運転とで書きました、その続きを。彼らの、運用手法を。
Winton社の旗艦ファンドである、ウイントンフューチャーズファンドは、1997年10月に運用を開始。2011年8月までの過去14年の運用成績は、13勝1敗。ファンドの手数料・成功報酬控除後の平均年間収益率は、16.9%。1997年10月に100だった資産は、2011年6月末には、800になっているとのこと。運用の特徴は、下記。ご参考まで。
・マネージド・フューチャーズ型のヘッジファンドとして、投資対象は、広く分散。現在、約120の市場を投資対象としてウオッチしており、この中から100~120銘柄に分散して、建て玉。どの銘柄に建て玉するか、ポジションの比率に関しては、コンピュータが、自動判断。ポイントは、十分な流動性があるかと、ここ一定期間、トレンドが発生しているかの2点。
・原則、全銘柄、システムによる自動売買。例外は、取引市場が自動売買に対応してないケースのみと。
・リスク管理に関しては、ボラティリティを見てるだけとのこと。資金のx%がなくなったら手仕舞いとか、そういうことではなく。建て玉がフォローでもアゲインストでも、相場のボラティリティが上がってきたら、コンピュータがポジションを適宜、縮小していくシステム。建て玉がアゲインストな場合は、早めにポジションを減らすシステムである模様。
・これまでのトレードの勝ち負け比率は、51:49。わずかに、勝率において、優位性があるシステムとのこと。

函館イタリアンの名店 コルツ

浜口です。3連休ですね。

先日、函館日帰り出張の折、コルツという、地元のイタリアンの名店を訪れました。
食べログで、「前菜、メイン、パスタとも丁寧な仕上が。ドルチェもとても美味しく綺麗で、函館の新鮮な魚介が美味しいお料理に変身するのは驚きです」と絶賛されてましたので、楽しみにしてたんですが、実際、その通り。期待以上でしたね。函館旅行のランチに、おススメです。写真を。

2011-08-30 12.32.55.jpg
ランチの前菜。かなりのボリューム。左上から、時計回りに。とうもろこしのスープ、ブロッコリーのエスプーマ、比内鶏のレバーパテ、ホエー豚ヒレ肉の自家製ハム、なんとか鶏のテリーヌ、トマトのムース、コリンキーのピクルス、ほっき貝の和え物、いなだのカルパッチョ、うこっけいの茹で卵、食用ミニほおずき。すべて、なんたら農園・かんたら漁場と、一家言ありの食材でした。う~む。さすがに旨し。お店の素材へのこだわりが、この前菜で、わかりますな。この段階で、お腹、かなり、膨れてきた。

2011-08-30 12.46.17hakdatepasta.jpg
フレッシュトマトとさんまと辛味大根のパスタ。しみじみ、旨し。温かいパンと、いただく。

2011-08-30 13.00.23 hakodatedeza-to.jpg
デザート。まずはお口直しと言うことで、メレンゲを焼いたお菓子。続いて写真の、チョコのムースと、2色ミントのジュレ。これに、エスプレッソが加わります。
さて・・・パスタとデザート写真に登場している女性。当方の相手をしてくれた、お姉さん。PUFFY似で、とても親切でした。前菜など、3分以上かけてゆっくり、説明してくれました。当方、それを一生懸命、メモしまくりでしたね(笑)。

最後に「ごちそうさまでした。このお店ほんと、おいしいですね!」と当方が告げると、シェフの人も飛び出てきて喜んでくれ、出口まで、見送ってくれました。「函館に来る折は、また、寄ってくださいね。」と。短いながら、ほんとに楽しい時間を、過ごさせてもらいました。人生、悪くない。

約1時間かけての食事。ちなみにこのコースで、2000円。いつも思うんですが、地方のイタリアンは、割安ですね。人気店なので、予約していくことをお勧めします。

ユーロ圏、ギリシャ向け追加融資を実施

浜口です。
ギリシャ問題、モメた末、ユーロ圏はギリシャ向け追加融資を10月に実施する方針で一致した。ギリシャが財政赤字の削減などの約束を守ることが条件と。
しかし。。。ギリシャ、自力再建はもう、難しいんでしょうね。赤字削減は財政出動の減少をもたらし、GDP成長率低下、税収減の悪循環に陥る。これだと、経済は縮小均衡になりますよね。今回は、ギリシャへの最後通告、あるいは欧州各国が、ギリシャ破綻までに様々なセーフティネットを張る、時間稼ぎなのかな?まあこのあたり、今後、識者のコメントが様々に聞こえてくるでしょうが・・・
でもまあ市場は、ギリシャ破綻、既に織り込んでましたよね。今後、どうなるか?
ところで、16日の欧州連合(EU)財務相理事会には、ガイトナー米財務長官も出席したんですね。債務危機への対応力を高めるため、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の融資能力拡大を提案した。ただ、具体的な手段についての合意は得られなかったと。米財務長官がユーロ圏財務相にEFSF拡大提案、反応は冷ややかと。
う~む。内政干渉ぽいな。

魚が旨い!熊本の「大漁食堂HERO海」

浜口です、先日、熊本に出張しました。

当方、ホテル日航熊本に宿泊。で、「このあたりに刺身がおいしい居酒屋、ありますか?」と尋ねた。するとホテル曰く、「天草の牛深港直送の、旨い魚の居酒屋があります。すぐに予約を、入れますね」と。それが下記、大漁食堂HERO海という名の居酒屋。これが大正解でした。おススメですな。写真を。

2011-09-07 18.21.06.jpg
大漁食堂HERO海の入り口。う~む。このホテルにしては、ずいぶんとカジュアルなところを勧めてくるなと、最初は思ったが。。。

2011-09-07 19.15.37.jpg
ここを勧めてくれたわけは、すぐに氷解。2008年、居酒屋甲子園で、日本一になった居酒屋だったとのこと。

2011-09-07 18.31.02.jpg
まずは刺身の三点盛りを。天草、地のもの。かつお・さば・はんた。はんたとは、ブダイのことらしい。旨かった!ビールと、よく合う。

2011-09-07 18.36.03.jpg
おいしい刺身を持ってきてくれた、店員さん。鈴木亜美さんを、8頭身にしたようなイメージ。熊本の美女ポテンシャル、半端じゃ、なかばい~(笑)

2011-09-07 19.16.23.jpg
かんぱちの兜焼き。天草地のもので、天然。これで580円は、安いばい。

2011-09-07 19.56.22 (1).jpg
馬すじの醤油煮込み。さすが熊本。煮込みも、馬肉とは。馬肉は、揚げてあるものを、醤油ダレで再度煮込む。大根に味が良く染み、青ねぎとも絡み、絶品だった。ビールと、実によく合う。

2011-09-07 20.25.56.jpg
安政町、三年坂通りをフラフラ歩きながら、「キャサリン・バー」に。1杯500円均一の立ち飲みバー。スザンヌの大っきなポスターが、壁一面に。熊本の観光大使とか。美人ママがやっているし、スザンヌに似ている女子店員もいて、写真撮影など、されていた。しかし、地元の人でごった返していたので、早々に、退散。

2011-09-07 20.53.03.jpg
〆は熊本、桂花ラーメン本店で、半ラーメンを。東京にも、ありますよね。
こんな感じで、熊本の夜は更けた。人生、悪くなか。よかよか。

欧州が、いけませんね。

浜口です。欧州が、いけませんね。
先週にかけ、欧州株安、欧州の主力銀行のCDSが高値更新、LIBORも上昇中ということで、不穏な動きは、垣間見られてはいたが。。その割には、アメリカ株、アジア株はそこそこ堅調だったので、大過なく終わるような気もしていたが。。。金曜は、アメリカ株にも、影響が。
欧州は、アメリカと比べると、ニュースソースが、限られる。それがまた、よろしくないですね。さあ、どうなるか?ギリシャ問題、政治的決着の世界なんでな。どう、進展するか?

Winton。システム運用は、バックミラーを見ながらの、車の運転と

浜口です。
Winton という、イギリスのヘッジファンド大手の運用会社がありますな。
資産残高、221億ドル。マネージドフューチャーズ運用資産ランキングで、世界第二位。このWinton社と当方が所属している会社、連携してヘッジファンド投信、立ち上げたんですね。で先日、Wintonと共同セミナーしたんですが、先方の話、なかなか、興味深かったな。
セミナーである人が、今後の相場について、どう予測しますか?と質問。これに対しWinton氏曰く。「予測?我々は決して、予測は、しないんですね。テクニカルによる、トレンドフォローの、システム運用なもので。運用手法は、バックミラーを見ながら、車を運転するようなものです。運用成績の点から考えると、たまにぶつかることもありますが、トレンドが続けば、まっすぐ、進むんですね」と。言いえて妙、なかなかうまく、説明するもんだなと、感心しましたね。Wintonの担当者、かなり、切れ者でしたな。

ウエスティン ナゴヤキャッスルに泊まる

浜口です。

ウエスティン ナゴヤキャッスルに泊まりましたが、実に良かったな。

Wikiによれば、ウエスティン ナゴヤキャッスルは、1969年10月、ホテルナゴヤキャッスルとして開業。名古屋城に面する眺望の良さと、官公庁街に隣接する立地、警備のし易さなどから、名古屋を代表する高級ホテルとして君臨し続けてきた。名古屋マリオットアソシアホテル開業への対抗策として、2000年4月、スターウッド・ホテル&リゾートのウェスティンホテルに仲間入りし、リノベーションを行い新装オープンしたとのこと。
このホテル、ウエスティンの名こそ冠されているが、和風な感じ。東京でいうと、ホテルオークラ、もしくは以前の、キャピトル東急のイメージ。これをウエスティンのノウハウにより、運営している。40周年ということで建物こそ古いが、様々に補修し磨きあげ、一流のホテルマンを配し、高級ホテルのステータスを維持している。

P1030262.JPG
この上品な女性が部屋まで案内してくれ、施設を様々に、説明してくれた。そして滞在していた2日間、何度もお目にかかり、その都度、微笑を返してくれた。人生、悪くない。ホテルは、人。尾張名古屋は、美女でもつ。

2011-08-24 westin.jpg
当方が泊まった部屋。エグゼクティブフロアのシングル。そんなに広くはなかった。しかし「ヘブンリーベッド」と言われるベッドの寝心地は、とても良かった。

このようなホテルは、レストランやバーなどを訪れてサービスに触れてこそ、良さが味わえるというもの。今回の「エグゼクティブフロア宿泊プラン」は、ホテル施設をうまく使えるような、配慮が。これが実に、嬉しかった。時間があって、ホテル滞在を楽しめる余裕があるときは、このホテルのこのプラン、おススメです。

2011-08-24 17.51.53 (1).jpg
ティーラウンジ「ウインザー」で、軽食とワイン。
17時半~19時半のハッピーアワーには、このオードブル一皿と、アルコールが振舞われる。オードブルの量が結構多く、生ビールと赤ワインを何杯もいただいたため、この日はこれだけで、眠りについてしまった。ヘブンリーベッド効果も、加わる。

翌日の朝食は、隣にあるダイニング、「ブローニュ」にて、バイキング。質が高かった。朝カレーもあった。
2011-08-24 westinexecutive.jpg
エグゼクティブフロア宿泊者のみ使用可能の、エグゼクティブラウンジ。喫茶を中心としたラウンジだが、ここで朝食を取ることも可。

P1030272.JPG
最後に、名古屋城。3kmと5kmと二つある、ジョギングコースから見える。やはり、尾張名古屋は、城でもつ。ウエスティン ナゴヤキャッスルとの、ネーミングの所以。