広島・大阪に出張①ANAクラウンプラザ大阪

浜口です。
3月の始め。広島・大阪に出張してきました。今回は昼、夜と、いろいろなものを飲み食いしてきたな。写真を。

P1040891
この日の羽田空港は、雪。飛行機、飛ぶのか?広島便、一時間遅れの出発。懸念されたが・・・飛行機、雪雲の上に出たらな。こんな青い空が、待っていた!

P1040899
青い空のみならず、こんなキレイなCAさんも、機内で待っていてくれました。

takara
広島。原爆ドームと「宝」のうな重で紹介した、広島の割烹、宝にて。牡蠣天丼スペシャルを、食す。実に、旨かったな。

hotel
広島での講演会が終わるや否や、大阪に移動。北新地にある、ANAクラウンプラザ大阪。今日からここに、二泊します。

liblary
ホテル2Fにある、Library Barにて。当方、ANAのSFCカードなるものを持ってるんですが、ANA系ホテルではこれがあれば、ウエルカムドリンク一杯サービス券なるものが、もらえるんですな。でここは、ホテルの好意に甘え、ビールを一杯。なかなか雰囲気の良い、バーでしたな。

sasimi3
当方、ホテルに、「おススメの割烹は?」と尋ね、教えてくれたうちの一軒に。北新地、吉在門。行ってみたら・・・結構、お高そうだったんで、ほんの少し注文、しようかなと(笑)刺身の盛り合わせを。かんぱち、ぶり、あわび、大トロ、車えびと。旨しでした。

bijo
続いて、煮魚を。’がしら’と、筍の煮付け。がしらは長崎産ですが、かさごのことらしい。う~む。甘辛で、実に、旨し。

北新地といえば、東京で言うと銀座のような場所で、クラブがたくさんある。こちらの料理を持っている女性は、以前、とある新地のクラブで、No 1だったんだと。なるほどな・・・確かに、立ち振る舞い、実に、優雅でしたな。
さて
この後、当方、ホテルのそばの、堂島 SAMBOA BARに、飲みに行くのですが、ここ、素晴らしかったですよ。ズバリ、おススメです。この話は次回に、乞うご期待。

紀伊長島・ホテル季の座。魚を食す。

浜口です。
先日、三重県は尾鷲で講演会を。その後、紀伊長島にあるホテル季の座(ときのざ)に泊まりました。
HPには「世界遺産登録の熊野古道の起点にたたずみ、熊野灘の雄大な海の情景を望む和の温泉リゾートホテル。地元特産の新鮮な旬の味覚をプリフィックススタイルで。お仲間同士、そしてご家族で、さまざまな寛ぎの時間をお楽しみください。」との記載が。
ここは魚がおいしい宿と、評判の良いホテル。行ってみたら実際、そのとおりでしたね。写真を。

nanki2
名古屋駅にて。ここから紀勢本線の特急南紀で、尾鷲まで。東京からだと、5時間近くかかる。実に、遠いな。

P1040829
ホテル季の座のレストラン、味処・楽天茶寮にて。
「ご夕食会席コースのメインディッシュは、レストラン入り口にディスプレイした、当日水揚げされた数種類の熊野灘の海の幸から、 御造り用に4種と「焼き又は煮付け又は唐揚げ用」に1種を自由に選び、 お好みに調理し、召上っていただくスタイルです。」との説明が。なるほどな。

P1040836
お造り。マグロ、シマアジ、ブリ、イシダイ、アオリイカ。魚、さばいた直後だからか、全体に、コリコリした食感でした。もちろん、文句なしに、旨しでしたよ。う~む、ビールとよく合う。

P1040842
鯛のあらだき。この鯛がまた。。。しみじみ旨し。レストランのイチオシ日本酒、伊勢誉とともに、いただく。う~む。芳醇と。

P1040846
大あさりのカッチン焼き。ここの地元料理だそうな。揚げた大アサリに、焼いたもちを乗せて、味噌をつけて、いただくと。日本酒と、実に良く、合いますな。

P1040854
ここ紀伊長島は、マンボウを良く、食べるんだそうな。。。ということで、マンボウを3種類の調理で。。。と、食感は、魚と貝の中間の印象。ホテルの人は、イカに似た食感と言ってました。。。珍味だな。

tokinoza2
ホテルの部屋。布団も敷いてもらいました。さて、温泉に、行ってくるかな。。。

P1040872
バイキングの朝食。焼き魚。ふぐ、カワハギ、太刀魚、おしもち、うつぼ、あじなどを、好きなだけ。テーブルの上で、炭火焼に。
なんとも、旨し。実に感動しました。中でも、焼きふぐの味わいときたら。。。よかよか。

kaibenntou
帰りの新幹線車内。名古屋高島屋のデパ地下にある魚屋さん、中島水産で買った「貝盛り合わせ鮨」を。コリコリ、シコシコっと、いただきました。で、ビールを、ゴキュっと。

ところで
このホテル、ビジネスユースで来てる人、当方ぐらいしかいない。原則、二人以上でしか、泊まれません。今回は、「そこをなんとか」と交渉し、泊めてもらったわけなんですが。。。ゆえに宿泊代は、出張旅費の上限をオーバー。。。う~む。
まあ、たまには、いいよな?マンボウも、食べることが出来たし。悪くないって。

日本株の強気レポートが続々と・・

浜口です。
日本株に対する、強気のストラテジーレポートが、続々と、発行されてますね。
2012-03-19 15.07.35.jpg
内容は写真にある、レポートの表紙を見ていただければ、おおむね推定、出来ますよね?
う~む。国内の株式市場にも、ようやく春が、やってきたと?やっと、なあ。。。。当方においても。グルメ・ホテル・テツ以外の相場のことを、ブログに頻繁に書けるような、そんな環境になってきたみたいですな?(笑)
国内景気も、円安傾向にあわせ、4月以降、復興需要が出てくることを考えれば。。。。今年はある程度は、好転すると思うが・・・さあ、どうか?

円安が来た!

浜口です。
良い相場が、続きますね。。。。と、最新号のエコノミストの、特集です。
2012-03-12 12.10.47ennyasu.jpg
まあ・・・特集に違和感は、ありませんな。ご指摘のとおりと、思います。
当面、「円安・株高」という理解で、良いのかと。売りを考えるのは、5月以降で良いのかと・・・・あくまで、現状認識、ですよ?(笑)
さて
当方の近況ですが・・・どこかで、多く保有している大手トラック株は売却。ここもと、まだあまり上昇していない、一方で円安メリットも大きい、大手海運株。これに徐々に、スイッチしようと。現在、画策中です。ためし玉程度は、入れましたが・・
さあ・・・どうなるか。まあ・・予定は未定、ですが?

日々楽しく生きる上で、何が必要か?を考えると・・・

浜口です。
良い相場ですね。アメリカ、2月の雇用統計も、悪くない。引き続き、リスクオン、円安・株高の流れが継続と、そう理解して、良いのでしょうか?
さて、当方が最近、考えていること。日々楽しく生きる上で、何が必要条件か。「根っこの部分」において、何が重要かということ。
当方、とりあえず、①健康で②お金に不自由せず③時間に余裕がある・自分の時間がある。。。この3要素のバランスが重要と、考えるんですね。しかし・・・これらを同時に、高度に、バランス良く満たしている人は、少ない。結構、難しいんですよね。周りを見ていて、つくづく、そう思いますね。
特に、②お金に不自由せず③時間に余裕がある・自分の時間がある・・・これが反比例する傾向が、実にある。一例だが、外資系の投資銀行の人なんかは、②は十分過ぎるくらいだが、③が実に、不足してる・・・そんな人が多いのではないかと。まあ・・・この逆のケースあるでしょうし、「両方とも不足してるぞ!」という人も、いるでしょうが。。。
健康維持は、③の時間の余裕、自分の時間がある人のほうが、優位性があるんでしょう。まあそれ意外の要因、ストレスなどもあるんでしょうが。
当方は・・・バランス、どうだろ?まあまあ、かな?ただし、高い水準でバランスが良いかというと、そ、それは・・・(笑)と、取り留めがなくなりました。この辺で。。。

ホテルの部屋で、赤ワインを・・・ANAクラウンプラザ ホテルグランドコート名古屋

浜口です。当方がこの前、名古屋の定宿、ANAクラウンプラザ ホテルグランドコート名古屋に泊まったときの話。

仕事が終わり、ホテルにチェックインしようと。その前にビールでも買おうかなと思い、ふらふらと歩いていたら、目の前にワインショップが・・・とりあえず、入ってみた。
そこは、名古屋は金山駅地下、KALDIのワイン棚。そうか・・・今日は部屋で、ワインでも飲んで、ゆっくり、過ごそうかな。確かこのホテルでは、結構それらしいワイングラス、貸してくれるはずだしな・・・。ということで、赤ワインを買って、チェックインしました。

heya
ホテルの部屋。何度か訪れてますが・・・なかなか良い、ムード。時間が早く、部屋はまだ明るい。
当方、facebookで、この部屋の写真を紹介。で、「今日はこの部屋で、ちょっとロマンチックなことをする、予定なのな?」と、実に誤解を招くような書きぶりを、意図的に(笑)。すると何人かから、「え?ロマンチックなことを!?」と、想定通り、素敵な誤解レスが。。。一人ワインのことを、そう書いただけなんだけどな・・・(笑)反応、結構、楽しかった。

wainglass
当方を、部屋に案内してくれた女性。で、ワイングラスをお願いしますと頼んだら・・・wellcomeと。すぐに持ってきてくれた。グラスのみならず、ワインクーラーまで。栓も開けてくれた。ちょっと、感動。。こういうのははやり、美女に来てもらえると、盛り上がりますな。。。。と、この方、めがねを外したら、もの凄く、美形でしたな。翌日、気がつきました。

wain
一本目のワイン。2010年のボルドー。実に、うまし。

cheese
ワインのアテは、これ。悪くなさそうでしょ?(笑)450円でした。

sora
ホテルからの夕焼け。だんだんと、それらしいムードに・・・

nihon
ワインたち。左側が、1本目、結局、これだけでは足らない。再度、KALDIに足を運び、さらにもう一本。イタリアのキャンティを。あと、生ハム400円也も買いました。
チーズと生ハムとワイン。これが結局、当方の夕食に。しかし・・・ワイン2本は、多かったな?(笑)

さて
ホテルの部屋での、一人ワイン、実に良かった。日がだんだんと、暮れていく中。ワイン飲んだり、Facebookの書き込みをしたり、お風呂にワイン持っていって、入りながら飲んだり。本読んで、またワイン、飲んだり。う~む。赤ワインの、ほんわかとした酔いが、ゆっくりと。

これ、実にクセになりそう。なんともいえない、非日常的なムードが、味わえる。しかもコスト的にも、外に飲みに行くより、安い。ホテルの部屋での過ごし方として、おススメ。

いわゆるシティホテルで、こういう、まったりした過ごし方、ありなんだと思います。。。と、ワイングラス、持ってきてくれるホテルは?ANAホテル系は、大丈夫、みたいです。ここの大阪、京都と名古屋は、OKでした。

あとご参考まで・・・ワインは自分で持ち込んだほうが、絶対に良いと、思います。ホテルでルームサービス扱いにすると、どれだけ取られるか・・・想像するだけでも、コワくなりますな?(笑)

SAMSUNGが史上最高益というが。。。

浜口です。
誰が言っていたか、どうしても思い出せないが。。。こんな、話を聞きました。ご参考まで。
「今期、韓国のSAMSUNGは、史上最高益。一方で、パナソニック、ソニー、シャープは赤字。これを持ってマスコミは、『ハイテクはSAMSUNGの時代。日本のハイテクは終わったと、SAMSUNGの経営は偉大』と、はやしたてるが。。。実際は、円が韓国ウオンに対し、50%円高になったから。それだけの話。技術の競争力の話ではなく、為替の競争力の話に過ぎない」と。。。
これ、概ね、賛成できる考え方だなと、思いましたね。為替があまりにも、円高に傾きすぎたということ。
それを受けて、日銀もついに、歴史的変貌を。インフレターゲットに動いた。こんな理解、当方、してます。
株式市場、今日は切り返した。さあ、どうなるか。当方、まだまだ、上昇相場、見込んでますが。。。

株式市場、潮目やはり、変わったんだろうな?

浜口です。
引き続き、「円安株高」の動きだと、思う。「リスクオン」というが・・・実際、そうなんだろうな?。欧州債務問題も、目先の峠は越えたと、理解。
株式市場、12月から4月にかけての、年前半、上昇しやすいアノマリー。現在のマーケットは、この恩恵を比較的順当に、享受できる状況にあると、考えます。投資環境、悪くない。潮目、やはり、変わったんだろうな?
ということで当方、株式の買いポジション、かなり高位にしています。
さあ・・・週明け以降のマーケット、楽しみだな。どうか?

九州に出張③指宿枕崎線と桜島

浜口です。
2月の九州出張の最終日。鹿児島。指宿枕崎線に乗って来ました。最高だったな。写真を。

15sakurajima
ホテルから見える桜島。曇りの朝だな。

nanohanatetu1
晴れてきた・・・指宿枕崎線を指宿の一つ先、山川まで。駅に止まっている気動車。なんときれいな・・・菜の花色。車体にも、NANOHANAと書いてある。山川駅は日本最南端の有人駅らしいな。

P1040612
錦江湾の入り口に面した太平洋。とてもきれいな海。遠くに見えるのは大隅半島かな。

katuo.jpg
指宿の1つ先、山川の’旅館くりや食堂’にて。今日のランチ、かつおのたたきをいただく。あまり見映えが良くないが、ニンニクとしょうが・たまねぎが効いて、実に実に旨し。山川、かつおがよく捕れる、かつお節の名産地らしいな。

ibusuki
帰りは指宿から。特急「指宿のたまて箱」で鹿児島中央まで。

P1040656
「指宿のたまて箱」の内装。これはJR九州の真骨頂というべきか。実にカラフルで楽しい車内。全車指定席だが、左の錦江湾に面した座席はほぼ満席だったな。

20P1040643.JPG
「指宿のたまて箱」には、アテンダントさんも乗っていた。よかよか。

P1040684
桜島。日豊本線の竜ヶ水あたりの車窓。壮観だよな。この時も噴火していた。

桜島は、やっぱり鹿児島の象徴だろうな。存在感が圧倒的。男性的なイメージ。ごつごつしてる。優美な富士山とは、対照的かな。たまに噴火して、ビックリさせることもあるんだろうが・・・

鹿児島って、こんな雄大な桜島がいつも見守ってくれてるのか。鹿児島の人、朝、起きると。桜島におはよう!と言うんだろうか・・・なんだか、羨ましいな。

訃報です。

訃報です。
林輝太郎さんが永眠されたとの連絡を、いただきました。
この方は、当方の恩人です。相場のことをいろいろ、教えていただいた。あと、この方の後押しのおかげで、当方、初めての著作を、出版するに至った。
悲しい・・・。心からご冥福をお祈りします。
取り急ぎ、林知之さんからいただいたメールを、貼り付けさせていただきます。
訃報
────────────────────────
2012年2月28日午後9時10分 林輝太郎が永眠いたしました 享年85歳
生前 多くの皆様に著書をご愛読いただき 支えていただいたことに
あらためて感謝いたします
一般投資家の皆様および金融業界の皆様に、
「林輝太郎お別れの会」をご案内します。
────────────────────────────────
 林輝太郎お別れの会
────────────────────────────────
 日時: 2012年3月20日(火、祝日)、午後6時から8時まで
 場所: ホテルニューオータニ 鳳凰の間
 アクセス http://www.newotani.co.jp/tokyo/info/access/
────────────────────────────────
ご参加を予定されている場合は、たいへんお手数ですが、
弊社Webサイトよりご予約ください。
  ▼詳しくは、以下のページをご覧ください▼
  http://www.h-iro.co.jp/page/info/post-81.php
2012年3月2日
林 知之