三菱商事の自社株買い状況

浜口です。

以下はここもとの、三菱商事の自社株買いのアナウンス。

令和元年 8 月 1 日~令和元年 8 月 31 日における自己株式の取得状況

ちなみにこちらは、その前月:
令和元年7 月 1 日~令和元年 7 月 31 日における自己株式の取得状況

巨額の自己株買いの効果、これから本格化?でも書いた通り、三菱商事は、株主還元策の強化を表明している。このブログで書いている内容は評価できると思い、私はこの銘柄に、そこそこ投資をしている。

10月の消費税上げにかけ、相場はもう一度下げに転じるリスクがなくはないが・・下げてもそれは限定的とポジショントーク判断、9月末の配当を取りに行くつもりです。

どうなるか・・・

東京は一極集中が極まり過ぎ!!住むなら大阪だよ!もしくは名古屋・・

浜口です。当ブログももうすぐ終わってしまう。残念だが・・・このタイミングで、いつか書こうと思っていたこと。ゴーマンかまして、よかですか?

東京は一極集中が極まり、コスパが悪い!東京と大阪を比べた場合、住むならダントツ大阪だと思うな。

先日、大阪から来た知り合いと飲んだ。その人は住友商事系の会社にいる。住商は現在、東京は大手町に本社の居を構えてるので、東京にしょっちゅう出張してる。その時の会話を。

「大阪人」:東京は飲食が高いなぁ。丸の内・大手町、この飲食の価格の高さは異常では?

 「当方」:う~む。それはね。不動産が高すぎるからだろうなあ。このあたりの飲食の価格は、不動産の高さが飲食に乗っかってる。三菱地所のしわざじゃね?だから東京では、古い建物に入っているお店、もしくはチェーン店に行くのが吉。まあ・・このあたりがオシャレなことは間違いなく、女子の人気は高いけどな・・

「大阪人」:なるほど・・・。でも大阪は、住友村で有名な大阪の淀屋橋でも、安いとことはとんでもなく安いよ。しかも概ね美味い。

 「当方」:う~む。反論できない。当方は大阪に2年半近くいたけど、大阪はどこも安くてうまいよな。淀屋橋も梅田も。梅田はJR大阪駅のことだが。
率直に申し上げる。飲食のコスパは、明らかに大阪のほうが東京よりもはるか上。東京の完敗ですよ。

「大阪人」:ですよね。私は浜口さんにね。丸の内・大手町の飲食は接待で使う街、もしくは男が女性を口説く街と聞いた。丸の内は日本を代表するブランド地だからね。一方でコスパは近隣の新橋・神田が割安というから、そちらに行ってみたけど。こちらも価格は、大阪は難波の倍近くでしたよ?

 「当方」:わかる。実際、その通りなんだよな。中には「千ベロ」といって、千円で酔える割安な店も中にはあるんだが・・。その「千ベロ」Loveの男が、大阪に行って「参った・・安くてうまい」と言っている現実。要は飲食は「大阪の勝ち、東京の負け」なんだよ。

さて、個人的見解を。東京は一極集中に伴う弊害が醜い。一例だが、当方、東急東横線・目黒線沿線住民なんだが、武蔵小杉のタワマンの乱立に伴い、迷惑を被っている。電車、とんでもなく混んでますって。東京は、人が集まりすぎな。

大阪、名古屋と単身赴任した経験から申し上げる。住むことにフォーカスすると、大阪が一番。二番は名古屋。東京は明確に見劣りする。

大阪は居酒屋など、飲食店のコスパがざっくり東京の3分の2から半値ではないだろうか?で、日本海や瀬戸内海の海の幸、加えて神戸牛・丹波牛など良質な素材が入ってくる。大阪の魚介は美味いし、意外にも牛肉をよく食べる。「大阪といえば粉モンだけでしょ?」との意見がたまに聞こえてくるが、それだけじゃない。間違ってるって。

なんだか知らんが、東京が日本の経済の中心地になってしまった。だから大手企業のオフィスをみな、東京に寄せるもんだから、東京に住まざるを得ない。これが本音ですって。大体なんで、住友商事の本社が東京は大手町なんだ?

う~む。東京の人口の一極集中、ほんと、なんとかならないかなあ。かねて言われたように、官庁は仙台にまずは、移転したほうがいいって。ほんと、そう思うな。

取り留めがなくなりました。クールダウンしないとな。この辺で。

高名なテクニカルアナリストが、日本株に強気転換!

浜口です。

日本株のテクニカルアナリストとして第一人者であり、これまで日本株に対し弱気だったSMBC日興証券の吉野さんが、強気転換しましたね。

IMG_9419

21,610円がフシ。ここを上回ってくると、22,800円、23,400円、24,150円との見方。一方で昨日の日経平均の終値は21,988円。フシ目を明確に払ってきている。

まぁニューヨークダウもう少しで新高値ですからね。違和感がないところ。逆に言うとニューヨークダウが新高値になった場合、日経平均の落ち着きどころはとりあえず、どのあたりが順当なのか出

遅れてますからね。これまで、ニューヨークダウとの比較で。

楽しみな展開になってきた気がするが、どうか。

日本株、9月から10月が買い場という見立て

浜口です。

今、ニュースモーニングサテライトでDHZフィナンシャルグループの東野さんがコメントされていますね。

IMG_9386

アノマリーの話。日本株を半年運用した場合、どのタイミングで開始すればリターンが上がりやすいのか分析。8月はもう終わっているので、9月から10月が買い場という見立て。違和感はありません。

と符合的であり。違和感がない見方ですが。現状、日本株を買っていいのか、あるいは10月、消費税が上昇したあたりがボトムになり、そこが買い場になるのか。そこが悩ましいところと考えていますが‥‥まあ、時間分散の発想でいいのかな。2回に分けて買う。

どうなるか。

「信用力」について考えてみる。

浜口です。これは先週の話。

知り合いが本を出したいと言うことで、さる出版社に相談をした。その出版社は、これまで経験ない人にも、本を書く門戸を開放している。で彼は、本を自分の名刺代わりにしたいと思い立ち、書いてみたいと。

その出版社曰く。内容にかかわらず承ると。編集者が指導し本にしていくと。その場合、費用は450万円。初版3,000部印刷し、その分の印税はなし。初版が捌けたら二刷から印税を払いますと。そんな条件を提案してきたそうな。驚いた…そうなんだな。

ここからは私の話を。これまで本を3冊出版している。特に最初の一冊は、著名な相場師の推薦があったから。それ以降の2冊は、一冊目がそこそこ成功したから、出版できたわけです。今から思えば。

私の知り合いが要求された出版費用は、私には一切要求されなかった。印税も初版からもらうことができた。

この違いは何なのか。著名な相場師の「信用力」がモノを言ったからなんです。私は著名な相場師からの出版の推薦があったから、そしてその相場師に、実績に伴う信用力があったから、この人が要求された費用を払う必要がなかった。

「信用力」ってこういう事なんだなぁと、思わされましたね。信用って、金額換算できるんだなって。

改めて、そんなことを感じさせられた。個人も企業も、ビジネスの根底は信用力だよな。そして信用力は、金額換算される。そんなことを痛感させられた次第でした。

浜名湖を散策⑤掛川から浜松、中田島砂丘で夕焼けを見て帰途に・・・

浜口です。週末ですね。浜名湖を散策④ゆりかもめ、鳥インフルエンザと・・・の続きを

IMG_4315IMG_4314
天竜二俣。ここは鉄道で有名なところなのかな。国鉄時代の旧二俣線の名の由来の場所でもあるし。昭和の時代のブルートレイン、あさかぜ車両に遭遇、なつかしいというか。。。嬉しかったな。

IMG_4333
IMG_4329IMG_4328
天竜二俣から掛川にかけて。昔ながらの日本の原風景という感じかな。お茶畑も見えるな。

IMG_4350
IMG_4345 (1)
IMG_4342
浜松駅に到着。旅の終わりに中田島砂丘まで行ってみた。ちょうど日が落ちるタイミング。遠州灘と夕焼け。雄大できれいだったな。ほんとうにきれい。

さてこれから、名古屋まで戻ることにしよう。人生、悪くないって。

トランプ氏「私が好きでも嫌いでも、私に投票する以外の選択肢はない」その理由がなんとも・・

浜口です。

今日の日経朝刊。変幻トランプ流、焦って空転 この記事、注目だと思った。特に、このくだり。

残される選択肢は岩盤のような共和党の支持層をつなぎとめることだ。「(落選すれば)あなたの金融資産はガタ減りになる。私が好きでも嫌いでも、私に投票する以外の選択肢はない」。トランプ氏は8月の選挙集会で訴えた。

う~む。トランプ氏の思い上がり。振り子は大きく、逆に振れる。

民主党候補、アメリカの小泉進次郎みたいな勢いのある人、出てこないもんかな。

なんならオバマ氏。。。これはあり得ないだろな。

浜名湖を散策④ゆりかもめ、鳥インフルエンザと・・・

浜口です。投資日記ステーションが9月で終了と。残念この上ないが・・有終の美を飾りたいといえるのかどうか、わからないが。今月はこれまで以上に精力的にアップしていきますね・・・と、週末ネタ、テツの話を。浜名湖を散策③天竜浜名湖鉄道・天浜線、晴れてきた!の続きを。

7442a_0000759335_1IMG_4273
これはネット上、他の方の写真をお借りした、天竜浜名湖鉄道の浜名湖佐久米駅で期待された光景。ネットでも、「浜名湖佐久米駅では、カモメの大群に出会えます☆」「浜名湖佐久米駅の冬の風物詩です。パンを買って、小さなお子さんを連れて行けば大喜び、圧感です」こう、書かれていた。この駅に近づくにつれ、天気は快晴になっていったため、期待は大きく盛り上がっていったが、なんと、以下の表示が・・

IMG_4272
浜名湖佐久米駅。ムードの良い駅舎だが、重要なお知らせと・・・
IMG_4262
鳥インフルエンザと。なんてこった・・・いままでは100円でパンの耳を販売しており、それを期待してゆりかもめが大量にホームにやってきたらしいが・・・今は叶わない。う~む。鳥インフルエンザ問題、早く解除してほしいな。これそもそも、茨城県の話なのにな。なんで浜名湖のゆりかもめがこんな仕打ちに合わなければならないのか。憤懣、やるかたないな・・・

IMG_4286
ゆりかもめは、ホームの向こうを低空飛行。彼らも、驚いてるんだろな。なんで最近、エサをくれなくなったんだろなと。そう考えると、やる瀬ない気持ちになったな。鳥にはこの事実、伝わってないだろうからな…まあ、しょうがない。気を取り直して、天浜線にまたも乗り込み、天竜二俣へ。

16406927_1242113339202096_2131969261843464869_n
車窓から見えた天竜川。きれいだったな。

「天竜二俣駅入り口にはホームラン軒というラーメン店が入っておりチャーシューラーメンがとてもおいしいです」との、ネットの書き込みが。そうなんだ。そろそろ小腹が空いてきたので、それに期待しよう。
16427412_1242123809201049_290178688276011101_n
16426108_1242129029200527_8476848114947405429_n
天竜二俣駅を降りた瞬間、ホームラン軒のラーメンスープの香りが、なんとも良かった。たまらない。そのせいか、下車した方の多くが、ホームラン軒に吸い寄せられてしまう。そんな図式になっていた。当方もその一人だが・・・中華そばをいただく。う〜む。懐かしいほどオーソドックスな醤油ラーメン。旨かった。温まるしな。

次回に続きます。

「セント・レジャー・デー。9月の第二土曜日ごろには、市場に戻って来いよ」と

浜口です。

皆さんご存知の通り、株式市場では「Sell in May」(5月に売れ)のアノマリーがありますよね。

でもこれ、正式にはね。「Sell in May, and go away; don’t come back until St Leger day. 」なんです。つまり「5月に売ってSt Leger dayまで戻って来るな」なんですね。

St Leger dayとは、セント・レジャー・デー。これは9月の第二土曜日を指す。この日に競馬の大レースが行われる。この日までは戻ってくるなと。逆に言えば、「セント・レジャー・デー。9月の第二土曜日ごろには市場に戻って来いよ」との示唆と言えなくもない。

9月の第二土曜日ごろというが。明日は9月の第二金曜日ですよね。今日の日本株の上げは、色々と背景が取りざたされてますが、このアノマリーに先回りする動きかもしれない。結果的には。

どうなるか。そろそろなのかな。株式市場、徐々に底入れ感が出てくるかも・・・楽しみではあるな。

13.7%・・・日本の輸出対GDP比。意外に低い?

浜口です。

Q:以下の数字、何かわかりますか?

米国 13.7%
日本 16.9%
韓国 41.6%
台湾 76.8%

A:輸出対GDP比。

日本は輸出国と思われてるが、今はそうでもない。背景には、日米貿易摩擦を経て、消費地での現地生産が増えてることがあると思う。

この数値、間違いではないはず。これを前提に考えれば、国内企業の業績、円高懸念に過剰反応しているようにも思えるが…どうでしょうね?