トランプ劇場・・・銀行株、今度こそ相場になるのか?

浜口です。日本株、まさにトランプ劇場の様相を呈してますね。

写真は11月14日付三菱UFJモルガンスタンレー証券藤戸ストラテジストのレポートから。トランプ氏が大統領に選ばれた日、11月9日のSP500の上昇率上位業種を。NY株式は、トランプ氏の政策を見事に反映してる。この日に上昇率が高かった銘柄が、今後も上昇し続けるシナリオ。これは十分、考えられると思うんですよね。

IMG_2844
以上の中で医薬品バイオ株は良くわからないが…銀行株は面白いんじゃないかな。写真にある通り、ドット・フランク法、いわゆるボルカー・ルールの廃止もしくは緩和、あと、長期金利の上昇傾向ですね。これが米銀株の好材料。あと、日本の銀行株は、アメリカの銀行株と連動性が高いということ。

IMG_2861
銀行株、相場になるのか?でも書いてますが、これは1615銀行株ETFの日足。相場付きが変わってきた。上離れてきてますよね。メガバンクについては、まだまだバリエーションも安い。配当利回りとかPBRとかから見て。どこまで上値があるか。ちょっと注目してます。

日本株相場、明日以降も楽しみ。どうなるか。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Comments

  1.  日本株の大相場、なにやら期待が実現するのでしょうか。

      昨日は世界遺産になってから、はじめて石見銀山に出かけてきました。坑道にも入って見学でき、紅葉もきれいでした。

     昔は崩れそうなお店で、おにぎりとかお蕎麦しか食べる店がなかったのですが、いまは70歳くらいのご夫婦が趣味と実益を兼ねて、じっくり煮込んだハヤシライスとか、カレーとかも提供するイタリアンカフェなどが出来ています。

     牛筋をトロトロに煮込んだハヤシライスを食べましたが絶品でした。東京の有名店のハヤシライスより美味しかった感じです。このお店で食べるのを抵抗した妻( 私より味覚が数段上で味にうるさいんですが・・・)絶賛していました。

     株ではブリヂストンや豊田自動織機など大型株の他に、トランプショックで落ちた時に、テクノスマートを(昔の井上金属)を買って、すぐに10%とって逃げたら、昨日は+100円のストップ高となりました。

     大型株ばかりではなく、ZMP関連で乱高下しているマクニカや加賀電子にも参戦して、忙しいパチンコ的株式投資も楽しんでいます。

     小型の低PER輸出株の塩漬けポジションには痛めつけられてきましたが、円安も進み座敷牢からでられそうな期待をしています(苦笑)

    • 石川さん、こんちは。当方も5年ぐらい前かな。石見銀山、訪れました。島根県のNo.1地銀、S銀行のセミナーの折ですね。さてさて当方は、トランプ相場、本命は銀行株と思ってます。ここまで上げてきた銀行株、例えば三井住友FGの配当利回り、3.5%ですからね。当方現在、運用会社に居るので、社内規定で個別銘柄には売買の申請が必要なので面倒。とりあえず現在は、1615銀行株に全力投球してます。石川さんは銀行株に対しての相場観は、ポジティブではないと理解してますが・・・当方はど真ん中、大相場になると期待してます。まあ、だめなら、可及的速やかに売却しますけどね。

  2.  浜口さんのご指摘のとうり、銀行株は苦手です。今年は三井住友トラストにちょっかいを出して、痛い目にあいました。

     そこでリース株を増やしています。浜口さんの建設株もずばり予想通り上がりましたし、これからは銀行株でしょうか。ちょっと早すぎて追いついていけません。

  3. 石川さん、おはようございます。昨日三井住友銀行、急騰しましたがそれでも配当利回りは3.5%と書きましたが、これで増配したら、どうなるか・・リース株も堅調ですよね。楽しみですね。来年にかけて。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)