TOPIXはボックス離れ?新興市場はコツンと?

浜口です。日経平均、TOPIXとも、ようやくボックス離れでしょうか。また新興市場もスパイラル的な下落基調からやっと脱却、今後上昇が続くかはともかく、少なくとも市場の総悲観モードは終了、「平常営業」に戻るのではないかと感じるのですが、いかがでしょうか?

ちなみに下落が続いていた新興市場については、5月頭の段階で以下のように考えていました。

「新興市場の下落の主たる理由が会計不信とそれに伴う業績不振ということであれば、5月から6月にかけて3月決算期企業の決算発表が実施される中で、スケジュール的に「悪材料出尽くし」となる…こう考えるのが妥当ではないか?3月決算発表以降は、「ダメなものはダメ、良いものは良い」という展開となり、新興市場が全体として「連帯責任」を取らされる展開になるとは考えづらいと思うのだが、いかがか?」

ただしみなさん、以上は「ポジショントーク」の戯言であることをお含みください(笑)。私は自分の相場観がしばしばハズれることを、経験上自ら強く認識しています。

なお
誤解のないように確認しておきます。私は新興市場銘柄にはほとんど関心はなくゆえにポジションもなく、今後もマジで投資する予定はありません(理由は拙著にて説明)。

にもかかわらず新興市場のことに言及するのは、ここで説明している低位バリュー銘柄のかなりが東証一部の中小型銘柄であることから、新興市場の下落が多かれ少なかれ株価動向に影響するからです。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)