低位バリュー銘柄は、ここから相場になるのか??

浜口です。以下はポジショントークなので話半分で。

センチメントの好転が、海運を中心とした中小型株低位に広く波及しだしたような気がしてなりません。当コーナーで言及している銘柄で言えば、クミアイ化学、昭和電線、栗本鐵工、地味ではあるがアツギといった類。

ここから相場になるのかどうか・・・・マスコミの書き方風に言えば、「センチメント好転が波及するのか?当面見極めたい」ということなのかもしれませんが、これはいささか傍観者的な視点、これで儲かれば苦労はしません。さて本件について、私は「相場になる」可能性が高いと思っています。

多くの投資家は、相場が上がりだしてから後追いで注目するものです。しかし実際の株式運用は、「安く買って高く売る」がすべて。これが出来るのが、賢明な投資家です。
いささか泥臭い言い方をすれば、株式運用とは常に「相場が安いときにどれだけ玉を溜め込めるかが勝負」ということです。

繰り返しますが、以上はポジショントークなので、話半分で。私は当て屋ではありませんし、あまり当たりません。相場が不発でも、当方は関知しません。ただ、胸騒ぎはしています(笑)

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)