【大袈裟か?】ここで相場から遠ざかってしまうと、20年の後悔にならないかと

浜口です。みなさん、お元気ですか?
新潟出張から夏休みを経て、今日から社会復帰です。

夏休みは、「市場」という点では人里離れたところにいたため、ほとんど相場に触れない日々を過ごしていました。今手元に直近の週間エコノミストがあります。表紙を見ると、「世界バブル終焉」とか「過剰流動性変動で黄金循環崩壊」とか、いかにもエコノミストらしいキーワードが満載されており、世間が大騒ぎしていた状況がうかがえます。

しかしながら日経平均の日足を見る限りでは、米国発の一連のサブプライムショックは収束しつつあるように受け取られるのですが、どうなんでしょう?正直、まだぼんやりしています。ここから情報収集を行います。

ただしFlight to Quality(質への投資)でしょうか、新興市場は新安値と、混乱が続いているようですね。低位バリュー株も、この新興市場の動きにネガティブな影響を受けてます。

さて低位バリュー株は、来る大相場に向け仕切り直しが何度も続きますが(笑)、ここは石の上にも3年(?)、保有継続のスタンスに変化はありません。老婆心ながら申し上げますが、ここで投げてしまうのは、得策ではありません。

「ここをボトムに上昇」というスタートポイントは、事前には誰にもわからないもの。そしてそれは「結果的にあの時だった」と、事後的にわかるものです。大袈裟ですが大真面目に言えば、ここでポジションを外し相場から遠ざかってしまうと、もしかすると20年の後悔につながるかもしれない(注:この想いを強く持ちすぎると、「損切り出来ない人間」に堕するリスクがあることを、予めお伝えしておきます(笑))。

休み明けで取り留めがありませんが、この辺で。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)