夕凪さんの「特金のドレッシング買い」について

浜口です。夕凪さんが9月20日付で書かれていた、「特金のドレッシング買い」について、実は小生、以前に数年に渡り特金を運用しておりましたので、その経験から少々書かせていただきます。

まず結論ですが、基本的にこの手のドレッシング買いというのは、現実には非常に少ないと思いますよ。

まず3/20 と 9/20というのは特金の決算日でしょうが、少なくともこれに向けてドレッシングすることは考えづらいです。

特金は、一般的な特金と年金特金とに分かれます。一般的な株式特金の場合は、決算日までにキャッシュ化するケースが多いんですね(ファンドにより事情は異なるとは思いますが)。以上から、ドレッシングという概念は当てはまらないと思います。

一方で年金特金の場合も、ドレッシングをしているということは、まずないと思います。また百歩譲ってドレッシングをするにしても、これは9月末もしくは3月末の株式時価に対してでしょうね。

むりやりドレッシングをしても、次の期の運用にしわ寄せが来るだけです。ドレッシングのために高値まで買いあがった玉は、翌日からただちに評価損になってしまうことがほぼ必定です。パフォーマンス競争が厳しい中、正気なファンドマネージャーで一時的なパフォーマンスの繕いのためにドレッシングをする人がいるとは思えませんけどね(がけっぷちの人は知りませんが(笑)。

また、期末にかけて買いあがるようなことをすれば、運用報告書に当然それがでることになるので、そのようなズルをスポンサー(年金基金等)が見逃すわけがありません。彼らには、運用の評価コンサルも味方についていますので。プロの運用は、そんなに甘いものではないですよね。

株式のドレッシングというのは、80年代の証券会社の営業特金の話ではないですかね。この時代はおおらかでしたから(笑)。

ドレッシングとかその手の話は、マスコミやセルサイドからの憶測の話が多いですよね。常に。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)