The Peninsula東京の「ザ・ロビー」

浜口です。このたび日比谷で開業相成った、The Peninsula東京に行ってきました。

The Peninsula東京は、かのThe Peninsula Hong Kongの「どうだ!」という感じに比べると、少々こじんまりしています。The Peninsula Hong Kongの存在感は圧倒的、伝統と格式、コロニアル風の天井高の建造物、入り口に置かれた何台ものRolls Roysが印象的ですよね。

まあ「行った」とは言っても、「ザ・ロビー」というコーヒーショップに行っただけですが・・・・The Peninsula Hong Kong にも同名の店がありますよね。以前、The Peninsula Hong Kongの「ザ・ロビー」に初めて行ったときは、私はコーヒーとアイスクリームを頼みました。多くの日本人旅行者がそうするようにね(笑)。
最高の気分でしたよ。乳脂肪分の濃密さを誇示するようなアイスクリーム、さすがはPeninsulaと感動したことを記憶しています。(後になって、「第二次世界大戦で日本が香港を占領した時は、日本軍はこの場所をテンプラ・レストランに変えてしまったのだ」ということを聞いて、あまりの暴挙に言葉を失いましたが・・・)。

翻ってHong Kongと比較すると、東京の「ザ・ロビー」のほうは控えめ。窓側の席がなく、Hong Kong比やや閉鎖的で華やかさに欠けると言わざるを得ませんが、この落ち着いた雰囲気は、これはこれで悪くはない。お勧めできます。派手さはありませんが、質感は高い。

ここのコーヒー(1250円也)は抜群に香り高く納得、さすがと思わせる品質です。頼むとポット(もちろんHong Kongと同様に銀製)で2杯分でてきます。コーヒーポットのほうから、「1杯目はクリームなしで。2杯目は入れて。どうかごゆっくり」と微笑みかけるよう。読みかけの本などもって、ゆっくりすると良い。脳の束縛が解けて、次々にアイデアが自然と湧き出る、そんな気分になりました。リラックス出来ます。

あとここのホテルの人たちは、「The Peninsula Smile」というのでしょうか、みなさん然るべき愛嬌(?)をもって接してくれます。これは秀逸。他のホテルと比べても素晴らしいです。

ここには、2回目の訪問でやっと入ることが出来ました。なぜって?
最初に一人で車で訪問したら、入り口担当のGentlemanがニッコリ微笑んで車のドアを開けてくれて曰く、「Peninsulaへようこそ。駐車料金は4000円、ただし3万円以上使えば無料になります」。ようこそってね・・・
コーヒー1杯を飲むのにパーキング4000円はないよね?ということで、この時は「また来ます」と言って、這う這うの体で退散、改めて地下鉄で出直した次第です。

今度は夜、バーに行ってみたいな。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)