日経の沢上篤人氏のコメント

浜口です。10月7日の日経の「VIEW POIN」というコラムに、沢上篤人さわかみ投信社長が登場されていました(「わからないものに手を出すな」)。

いつもながらの「沢上節」ですが、その含蓄の深さにあらためて再感動(この表現は不自然ですかね?)させられました。以下、珠玉のコメントを3点。

1.「投資家は自分の判断力を磨き、過度な楽観や悲観に走らないバランス感覚を養うことがいつでも問われる」
2.「上昇相場の勢いに乗ろうとしても、買いの勢いが失せれば一巻の終わり。その先には暴落が待っている」
3.「投資なんて安いときに買って高くなるのを待つだけのこと」

以上、一見なんてことないコメントのように思われるかもしれませんが、個人的には染みました。超ベテラン投資家ならではのエッセンス。僭越ながら、「いかにもその通りと」深くうなづかせていただきました(これも変な日本語ですか?)。

沢上さんの最新著「長期投資でご機嫌な人生を」廣済堂出版も読みましたが、この本によれば、以上は(特に3は)、景気サイクルが下降局面でないことを前提に「これでよろしい」という見解のようですね。

さて
今週の日本株は、いよいよ離れるかな?新興市場も、久々に底入れムードでしょうか。これは低位バリュー株投資家にも大歓迎なことです。

やっぱり、最終的には過剰流動性相場だと思うんだけどな。夕凪さんのご指摘にも近いのですが。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)