Bob Dylan の「The Times They Are A-Changin’」為替が・・

浜口です。実は私、洋楽ファンでもあります。で、
Bob Dylan の「The Times They Are A-Changin’」
という曲をご存知ですか?邦題は「時代は変わる」。
’60年代の曲ですけどね。Bob Dylan というミュージシャンの
名前はご存知でしょうね?

さて
足元で為替が円高にぶれていますが、どうでしょう。

ある調査によれば、日本の貿易黒字は、2005年は8.7兆円、2006年
は7.9兆円、2007年は1-7月期が10.7兆円。

一方で同時期に対応する投信の対外証券投資
は、2005年は8.7兆円、2006年は8.9兆円、2007年は1-7月期が15.4兆円
なんだそうです。

ここ3年間は、日本の貿易黒字を投信の対外証券投資が相殺する
かたちになってます。

このような状況が続くことを前提に考えれば、また投信以外にも外債投資
を行っている主体があることを考えれば(日銀も含め!)、
中長期では一方的な円高は考えづらいのかなと。いかがでしょうか?

しかし日本の積年の貿易黒字問題が、こんなかたちで需給面でチャラになるなんて・・・驚き。
The Times They Are A-Changin’・・時代は変わったという心境。

でも、一時的な円高は多いにあり得るので、レバレッジをかけたFXトレーダーが無事とは
一言も言っていませんよ(笑)。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)