日本株、一応は「コツン」と来たか?

浜口です。さて、ここ1週間ぐらいの中で・・・

「野村證券の大田淵さん」こと、田淵節也さんの日経の私の履歴書、終わってしまって残念。「海の色が変わった」発言は1989年といわれてましたね。そうだったかな?私が又聞きしたのはバブル崩壊後だったけどな?

さて日本株は、まだフラフラなんでしょうが、一応はコツンと来ていると認識します。

東洋経済、ダイヤモンド等がこぞってサブプライム問題の特集を組む中、日本株の底打ちを書いている向きもある。名は体を表わす。ゴールドマン「日本ポートフォリオ戦略 好材料は本当にないのか」とのレポート発行、メリル「TOPIX1,450で大底確認」とのレポート発行、米バロンズ誌特集「やっと日本株離陸のときが来た」なんだそうです。

私?いつ相場が離陸してもいいようになってますよ(笑)。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)