株式市場の流れの「変化の胎動」???

浜口です。ここのところの相場を見ていての「皮膚感覚的な」話です。一句。

「売り玉を 手仕舞いたくなる 相場かな」もしくは
「売り方が 手仕舞いたくなる 相場かな」

もちろん、株式市場の話ですよ。どこの国?もちろん日本のことですよ(笑)。

ファンダメンタルズを考えれば、サブプライム絡みでまだネガティブな話は出尽くしてない。常識的には、相場反転にはまだフライング状態。米国の1-3月期決算を見ないとという話。

でも、売りたい人、売らなければならない人が売り終わったら、底打ちするのもまた相場。相場とはそういうもんだ。

かつての堺屋太一氏の言葉を借りれば、株式市場の「変化の胎動」がうかがえるイメージかな。まだ暗いが、薄ら明かりが差してきた。この文章を書いている今、午前5時前くらいのイメージかな?

さあどうなるか?

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. はじめまして。ハンドルネーム SoyBeansです。
    まさに、変化の胎動ですね。同感です。
    売らねばならないひとは、米国、欧州の金融機関、
    ヘッジファンドと言ったところでしようか。
    お金の流れが変化してきているように、
    低位株の場帖を書きながら感じています。
    米国のサブプライムローン問題で、行き場のなくなったお金の行く先は、、、
    アラブのオイルマネー、世界的な金融緩和の拡大で行き場のなくなったお金。いつまでも、市場の小さな金、プラチナと言うわけにもいかないでしょう。本格的に戻るにはしばらくかかるでしょうが、いずれ時間の問題と思います。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)