株式市場の流れの「変化の胎動」???

浜口です。ここのところの相場を見ていての「皮膚感覚的な」話です。一句。

「売り玉を 手仕舞いたくなる 相場かな」もしくは
「売り方が 手仕舞いたくなる 相場かな」

もちろん、株式市場の話ですよ。どこの国?もちろん日本のことですよ(笑)。

ファンダメンタルズを考えれば、サブプライム絡みでまだネガティブな話は出尽くしてない。常識的には、相場反転にはまだフライング状態。米国の1-3月期決算を見ないとという話。

でも、売りたい人、売らなければならない人が売り終わったら、底打ちするのもまた相場。相場とはそういうもんだ。

かつての堺屋太一氏の言葉を借りれば、株式市場の「変化の胎動」がうかがえるイメージかな。まだ暗いが、薄ら明かりが差してきた。この文章を書いている今、午前5時前くらいのイメージかな?

さあどうなるか?

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. はじめまして。ハンドルネーム SoyBeansです。
    まさに、変化の胎動ですね。同感です。
    売らねばならないひとは、米国、欧州の金融機関、
    ヘッジファンドと言ったところでしようか。
    お金の流れが変化してきているように、
    低位株の場帖を書きながら感じています。
    米国のサブプライムローン問題で、行き場のなくなったお金の行く先は、、、
    アラブのオイルマネー、世界的な金融緩和の拡大で行き場のなくなったお金。いつまでも、市場の小さな金、プラチナと言うわけにもいかないでしょう。本格的に戻るにはしばらくかかるでしょうが、いずれ時間の問題と思います。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)