経済の病状悪化に伴い、「薬」が出てきたが・・・

浜口です。米国当局はサブプライム問題による経済の病状悪化に伴い、「薬」を大量に出してきている。ここ1~2週間の主な処方は:

①金融政策:1月22日FOMCでFF0.75% 下げ。1月30日FF 0.5%下げ。今後の必要に応じて迅速に対応するとのコメント。
②財政政策:所得税還付、設備投資減税を柱とする総額1500億ドル(米GDPの約1%)

といったあたり。

これらは今後、ワンテンポ遅れて実体経済にポジティブインパクトをもたらすのでしょうが、そうはいっても足元ではまだ病状悪化中。 景気指標の悪化が進行中。

「薬」は、治るまで追加的に出てくるはず。基本的には、投資家としては米国の「本気」を、あまり侮らないほうが良い。でも「薬」が効くには、株式市場の好転にはもう少し時間がかかる・・・これが現実なんだろうな。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)