大阪行きの選択肢「ひかり早特きっぷ(グリーン車)」!

浜口です。NY安なので仕方ないが、月曜はまた日本株は下げのスタートですね。CMEの日経平均先物は現在、13055也。

週末なので相場以外の話を。今度関西出張があるときは、「ひかり早特きっぷ(グリーン車)」なるもので行こうかなと。結構スグレものではないかと・・・。

JRのHPには、このきっぷは「東海道・山陽新幹線「ひかり号」のグリーン車限定で、乗車日の1週間前までに購入すれば割安となる片道専用のきっぷです。購入後の変更はできません。」と記載されています。

価格は、東京―新大阪が14500円也。同区間の「のぞみ号」指定席料金が14050円ですから、450円違いでグリーン車に乗れることになる。同区間「のぞみ号」グリーン車と指定席料金の差額が4640円ですから、この違いは結構大きいのかなと。ちなみに飛行機は、羽田―伊丹のシャトル往復便の片道で15000円ですね。わずか1000円の範囲で、東京―大阪出張の選択肢が増えてきました。もっとも3月15日に、昭和24年からの優等列車・名門寝台急行「銀河」が廃止になったばかりではありますが・・・

片道で4640円の差額。「この程度の差額を喜んでいるようではまだまだ!もっとビッグにならんとね!!」とのご指摘は、今回はどうかご容赦いただきたいと・・・(笑)。

このきっぷのデメリットは①東京―新大阪、ひかりはのぞみよりも片道約25分余計にかかる②予約は1週間前が締め切り③変更は不可能。乗り遅れた場合は、グリーン券・特急券とも無効になる・・・という点ですね。つまり、時間に追いかけられている忙しい時には合わない。スケジュールに余裕がある人向きですね。でも、東京―新大阪が往復で6時間近いわけですから、これをグリーン車でいけるメリットは大きいと思いますが・・・

使い勝手がどうだったか等々、またコメントします。ではみなさん、良い週末を。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)