長期債が急落、日経平均は大幅上昇だが・・・

浜口です。金曜は長期債が急落(利回りは上昇)、日経平均は大幅上昇。銀行株は大商いで上昇ですね。ここのところ日本株は上がってきてますが、これをどう解釈するべきか?

今後株が下がるシナリオは、ここまでは買い戻しに伴う上げに過ぎないという見方ですね。中でも金曜はヘッジファンドの債券買いー日本株売りという「日本の悪材料発生期待ポジション」の巻き戻しが極まったに過ぎず、一巡したら下がるのが当然という見方。

一方で、悪材料出尽くしから上昇を続けるシナリオもある。例えば「米サブプライム問題は、米国は少なくとも金融危機は回避されたものの、景気後退懸念は残る。一方で国内は、減益決算がこれから発表されていく可能性が高い中、現状で悪材料折込済みという判断で本当に良いのか・・・・」という考え方がある。
このような常識的(?)な見方に対し、「そんなこと、市場参加者はみんな知っている。それを材料にした売りが峠を越したから買う。少なからぬ数のストラテジストが、早晩底入れと言っているし・・・・」というシナリオ。

私?現状では前者、特に金曜の上げは巻き戻しによる一過性の不純なもの(?)と考えますが、上がっても下がっても事後的にそれらしい理屈がつくのが相場というもの。正直、目先的にはどっちにころぶかよくわからない。

結論がこれじゃお粗末ですが、もう少し軽いポジションのままで待とうかなと思ってます。まあ、ぼちぼち行きます。

でも月曜以降、すぐ気が変わる可能性はあります(笑)。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)