東証REIT指数連動型上場投信

浜口です。しかしそれにしても各国・各市場とも、下落してる資産ばかりで。国民的投信と呼ばれる「グロソブ」まで下押ししているそうな。

株以外にも、あらゆる市場の資産が割安。隣の芝生がとってもきれいに見えますね(笑)。利回り面で買える資産が多い。

こんな中で今週、本邦初のREIT指数のETFであるNEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信が9月18日に上場されますね。これ、結構面白そう。現状で、利回りが6%前後もある。この指数がまた、これまでの下げっぷりが良い(笑)。

これであれば、インカムゲインを得ながら、サブプライム問題の峠越え・足元の不動産問題の沈静化に伴う相場の戻りをとる選択肢の一つとして、魅力的です。

現状の不動産業界を鑑みれば、REITの個別銘柄は結構心配なものもある。その点、銘柄分散されていることは重要。REITの個別リスクを心配する必要があまりないし、また悪い話が出ているREITはすでに時価総額が低いだろうから、東証REIT指数の中の比率も低いのだろうし(この点はあくまで想像ですが)。

信託報酬が低い点も良いですね。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)