メンタルブロックを打ち破れ

週間ダイヤモンド11月8日号に、大前研一氏の「ビジネスに心理学を活用せよ・・・個人金融資産を流動させるためメンタルブロックを打ち破れ」との主張が掲載されており、そのとおりと思わさせられました。以下、要旨を。

日本の個人金融資産は現在1500兆円あるが、これがバブル崩壊以前は700兆円しかなかった!!つまり「失われた15年」の間に新聞もマスコミも口をそろえて不況だというので、そう思い込んだ人々はフリーズしてしまい、メンタルブロック状態に陥った。その結果国民は財布の紐を固く締め、資産を溜め込んだ。不況のときに個人金融資産が倍になる国など他にはありえない。

②日本の個人金融資産1500兆円はGDPの3倍。仮に1500兆円の10%の150兆円が市場に染み出せば、日本の経済状態は激変する。これは国と地方自治体すべて合わせた税収の1.5倍。どれほど巨大な財政出動よりも絶大な効果がある。

「景気は気分」といいますが、実際そのとおりなんでしょうね。墓場にはお金を持っていけない。日本人は将来の不安に慎重すぎるんでしょうかね。もっとお金を使うべきなのか?

それにしても大前研一氏は、究極のポジティブシンキング男ですね。このオジサンは本当、凄いな。パワーをくれますよ。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)