リスクは円高

浜口です。

当ブログで前回、やや楽観的なシナリオについて述べましたが、これに対するリスクは円高でしょうね。

円ドルで先般の90円を超えた円高、しかも急な円高になると、短期的にはこれはキツイ。

でも、ここもと「株安・円高」がセットで来る展開。となると、相場全体が反転すれば、この逆の展開「株高・円安」展開のシナリオも考えられるが・・・

いずれにしろ、株価底入れのリスクとして大きいのは円高だな。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【6月13日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【6月17日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【6月20日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 匿名希望 says:

    「同じ月を見ている」機関投資家ウォッチャーです。12月15日発売の四季報を確認しましたが、やはり、かなりポジションを動かしていますね。ただ、3月の暴落時に比べて今回は新規銘柄が少ないようです。また、3月時に登場した銘柄でも今回クローズ(または縮小)した銘柄も多いですね。
     個別銘柄では、アツギのポジションを徐々に縮小させているのが気懸かりです。四季報を確認する限り、少なくとも現状維持で良いと思うんですけどね。(昭和電線HDのポジションを膨らませているのとは対象的です、個人的にはアツギに軍配を上げたいです)
     いずれにせよ、今後の参考にさせていただきます。
     「100年に一度の危機」とのことですが、バフェット氏も買い出動とのウワサを耳にします。勇気を持って行動したいですね。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)