山崎元氏「この10年で最大の投資チャンスがやってくる」

1月24日付の週刊現代の中に、「再生&激変09年の論点」という特集が組まれており、19名の識者(?)がコメントしています。理解に苦しむ内容も多い中で、山崎元氏の「この10年で最大の投資チャンスがやってくる」という記事が秀逸で目を引きました。以下、抜粋して引用します。

正直なところ、日本企業の利益の落ち込みは株価の下値を少し追い越しているし、景気と業績の悪化はもう少し続くだろう。筆者のような理屈に勝ったタイプは一段の下値を計算する環境であり、一時的には昨年の安値を下回るような「気持ちの悪い」局面があってもおかしくない。しかしどん底からの株価回復は、株価がまだ下げ足りなく見える「世界が一番暗く見える頃」に、理屈屋をあざ笑うように始まるものだ。(中略)

(心配するのであれば、ここから)何割か儲けてから、大いに心配するといい。今年は「10年に一度」クラス以上の投資チャンスを迎えるのではないだろうか・・・・・としています。

太字のところがフルっている。ちょっとシニカルな「山崎節」が炸裂している。共感します。詳しくは、このエビちゃんが表紙の週刊現代をお買い上げ、もしくは立ち読みしてください(笑)まだ発売されたばかりですので。

そして、記事のタイミングも良い。ここもと、理屈屋とも受け取ることが可能な一部の面々から、日経平均5000円説、円ドル50円説が聞こえているところです。

山崎元氏については、一部、好き嫌いが分かれるようですが、ものすごく頭脳明晰な方であることは間違いない。

山崎氏の書き物が当方の考え方・表現方法を補強してくれている・・・・。これは当然、当方の一方的な思い込みであり、また僭越の極みですが、山崎氏と私の考え方とでベクトルがあっている部分についてはそう感じることが良くあります。やはり凄い人だと思いますね。

でも山崎氏が売買タイミングついてここまで明確に言及するのは、初めてなんじゃないかな。少なくとも「ファンドマネジメント」以降は。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)