脳にいいことだけをやりなさい

浜口です。相場がないので年末年始読書ネタを。

去年11月頃、書店で「脳にいいことだけをやりなさい」(マーシー・シャイモフ著・茂木雄一郎訳)なる本が目に付き、タイトルと訳者に惹かれ購入し、そのまま忘れてました(笑)。これその後、相当売れたんですね。年始にようやく気づいて読んでますが、結構面白い。一読の価値ありと思います。

曰く、最近、脳の「楽観回路」なるものについて研究が進んでいて、人間には「客観的な事実」よりも「ちょっと楽観的に物事を見る」傾向があることがわかってきた。これは人間の前頭葉には楽観的に物事を考える回路があって、その働きによるものなんだそうです。

一例ですが、いろいろな人に「あなたはあと何年生きられますか?」とアンケートをすると、だいたいは平均寿命よりも長い年齢を答える。本当に皆が言うように長生きすれば平均寿命は急進してしまうのでそんなはずはないのだが、皆なんとなく自分は平均よりも長く生きられるだろうと思っている・・・これが現実なんだそうです。

このことは、相場に対する人の反応においても然りと言えそうですね。「客観的な事実」よりも「ちょっと楽観的に物事を見る」傾向・・・・人間の性を理解し、自分をコントロールしないとね。

私???かねてから相場に関し、人間が持つ思考のバイアスを重視してます。ゆえに相場が下がった状況では見方を楽観的に、上昇した状況では見方を慎重になるようなバイアス、つまり逆張りバイアスをかける・・・これを自分の癖にしてますけどね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)