中国の景気刺激策と貸し出し急増

浜口です。中国経済について。足元で景気刺激策により、中国では国内の貸し出しが急増。結構凄いことになっている模様ですよ。

2009年2月10日付野村證券金融経済所レポート「急速に進む中国の金融緩和」によれば、中国人民銀行による金融緩和の動きが本格化している。具体的には、利下げ、準備率の引き下げ、窓口規制の撤廃などにより、昨年12月以降、元建ての融資額が急増している。
中国における金融緩和余地は大きく、設備投資の回復や素材などの在庫水準の引き上げを通じた景気回復観測を高めるとともに、年初来の中国株の回復を主導する材料のひとつになっているとのこと。そして流動性相場の可能性を示唆している。

「伝統的金融政策」を、これでもかとやっているイメージ。経済が高度成長中の国は、こういうことが可能なんでしょうね。

また、HSBC証券2月5日付レポート「China Economic spotlight」によれば、中国の銀行融資は昨年の総量規制停止と巨額の景気刺激策発表を受けて急速に拡大中。1月の新規融資は1.2兆元と月間で過去最高、1か月だけで昨年の4分の1弱の融資が実施されたとのこと。
そして「これほど急激な増加は、あらゆる予想をはるかに超えたもの」とコメントしています。

アメリカはまだふらついてますが、中国の動向は注目できますね。

引き続き中国経済と上海総合株価指数、加えて日本株に対する波及についてみて行きたい。中国当局の本気(?)に期待したい。どうなるか?

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)