【食い倒れ?】梅田阪神百貨店デパ地下「スナックパーク」

浜口です。会社の大阪出身の同僚に「大阪出張時にいかにも大阪らしいランチを食べるにはどうしたら良いか?」と尋ねたところ、「多くの関東人が想像するコテコテの大阪の食べ物という点では、
梅田阪神百貨店デパ地下「スナックパーク」がベスト」との回答を得ましたので行ってきましたが、実際、感動しました。

まず、いろいろな食べ物がある。いか焼、ねぎ焼、ちょぼ焼、ラーメン、カレー、お好み焼、うどん・そば、たこ焼、オムライス、大学いも、ETC。ここまでは、イオンなどの大きなスーパーでもある「フードコート」呼ばれる類と同じ。違うところは、それぞれが4人がけのテーブルで食べるんじゃなくて、大テーブルで立ち食いでいただくところ。

これがなんともいえない光景なんですね。テーブルは大きくても、来ている人の数が半端じゃないので、一人当たりのスペースはすごく狭い。そこに、いろんな人たちが凄く集まってくる。そして、とにかく食べてる。

うどんをすするタクシーの運転手風のおじさん、明石焼きの買い物途中の有閑マダム風の女性、モツ煮込みの下町風のおばさん、お好み焼きの男子高校生。これにオムライスのリクルートスーツ風の若い女性が割り込んできた。なんだか小学生の頃図鑑で見た、樹液に集まってくるいろんな昆虫たちのさまをイメージしました。とにかく圧巻。でもみんな楽しそうで。みんなが食べてるものがウマそうに映り欲しくなり、つい追加注文してしまう(笑)。これが大テーブル効果なんですかね。

P1010793.JPG
P1010795.JPG

当方?「洋食焼き」というお好み焼きを皮切りに、うどん・明石焼き等々を食べました(名物のいか焼きは行列が長過ぎであきらめました)が、ひとつひとつが安くてうまい!!しかしこれが小さい(笑)。必然的にいろいろなものを食べ、超満腹に。さすがに採算を考えてますね。

大阪駅近辺に行かれるときは、ぜひ一度行ってみてください。とにかく、大阪のコナモノ系の食べ物のほとんどがあり、一度にまとめて食べれます。大阪の「食い倒れ」は、飲食にぜいたくをして財産をなくすことだそうな。しかしここでは満腹にはなっても、食い倒れの心配は無用(笑)。

しかし阪神というブランドは、大阪の地元に根付いてるなと実感。球団ともども。阪急とは一線を画す。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【9月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【9月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【9月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)