トヨタが5月には増産

浜口です。角山さんも書かれてましたが、「トヨタが5月には増産」というニュースは、名古屋ではとりわけうれしい話題のようです。当方、先週名古屋へ出張することがあり、トヨタの下請け部品会社の社長と地元地銀の支店長から話を聞く機会がありました。トヨタ側から、以下の話があったそうです。

1. 生産調整のためトヨタは部品発注を大きく絞り込んでおり、下請けには厳しい我慢をしてもらっている。しかし5月には増産に転じることが決定、5月以降、部品の発注再開を約束する。

2. 下請け各位は足元苦しい局面と思うが、5月までの辛抱。とにかくなんとしてでも資金繰りをつけ、倒産だけは避けてほしい。5月には発注を約束する。5月以降は大丈夫なので、とにかくそれまでは我慢をしてほしい。

3. とにかく、雇用は極力維持するようにしてほしい。そうでないと、今後生産が回復したとき、部品供給の人繰りがつかず致命傷になる。その場合、人繰りがつく他の下請けに発注することになる。

トヨタの下請け会社の社長が、「あと2ヶ月耐え凌げばなんとかなる。2ヶ月ぐらいの我慢なら、いくらでもする。トヨタが言うように、人減らしも我慢する。これから巻き返しますよ」とのこと。そして「トヨタが要求する24時間操業に対応できるよう、工作機械を調整して待ってる」「トヨタは要求は厳しいが、約束を破ったことはない。信用してる」「やっぱり三河は、トヨタで持つ」と熱っぽく語っているのが印象的でした。

当方感動し、目頭が熱くなりました。

それにしてもあの支店長、当然、あの後でこの会社の資金繰りに協力したんだろうな?

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)