金融・財政政策は「100年に一度」レベル

浜口です。昨年年末にかけ、当ブログで何度か「今回の経済・金融危機は100年に一度のものではない」とのことを書きました。

一方で足元の金融政策、財政政策については、「100年に一度」レベルのものがでていると思うんですね。

大雑把なまとめですが:

まず金融政策。一例ですが、日欧米金利は、政策金利ベースで史上最低水準ですよね。量的にも出してる。

次に財政政策。さきのG20で、2010年末までに総額5兆ドル(!)の追加財政支出により、世界の成長率を4%引き上げという目標が設定されました。目標の達成見通しについてはともかく、G20で本当に5兆ドルの財投が実施されたとすると、2008年のG20の名目GDPは42兆ドルですから、11.9%に相当することになる。これも「100年に一度」レベルだと思います。まあ、第一次、第二次世界大戦のときの「出費」(これは投資ではありませんが)を除くとですが。

現状、いろいろ「複雑骨折」してるんでしょうが、素直に考えますと、これだけやって本当に世界経済が回復しないのかなという気はしますね。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)