松下幸之助歴史館

浜口です。大阪出張の際、松下幸之助歴史館を訪ねました。場所は大阪府門真市のパナソニック本社近く、京阪電車西三荘駅徒歩3分です。入場無料。

これが素晴らしい!!いたく感動しましたね。近くを訪れたら、ぜひ行ってみることをお勧めします。

松下幸之助は遅咲き人生なんですね。戦争は第一次と二次世界大戦両方を体験している。このような中、白物家電の本場であるアメリカを初めて視察できたのは、56歳になってから。松下電器が世界のナショナルとして君臨するのは、それ以降ですよね。

松下幸之助は94歳に没するまで、70代、80代でも精力的に働いた。有名な熱海会談は69歳のとき。松下政経塾は85歳の時に設立。このことが、彼が日本の団塊の世代に絶大な人気を持っている大きな理由のひとつなんだと思うんです。

「幸之助翁からすれば、50,60はまだまだ若造。われわれにも大いに未来はある」と、年配の方も夢を持つことができるんでしょうね。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)