大不況の経済学入門

週間ダイヤモンド4月4日号「大不況の経済学入門」は、挑発的なタイトルのセンスはさておき(この手の経済雑誌は、どうしてもこうなりますよね)、内容は相当の力作と感じられました。「保存版」だと思います。ご一読をお勧めいたしします。

さまざまな分野の分析家が紙面3ページにわたり、「誌上講義」の説明を行っています。この中でも特に、高安秀樹氏による「バブルとその崩壊は繰り返される?」が印象に残りました。経済物理学に関する分析です。この分野は難解な本が多いのですが、このコーナーではこの学問のエッセンス部分を簡潔にかつわかりやすく説明しており、素晴らしいなと感じられました。「市場価格を安定させることはそもそも不可能。暴騰と暴落がつきまとう。経済物理学はそのことを明らかにしている。今後もバブルとその崩壊は繰り返されよう。」「マーケット変動は正規分布に従っていない。」こんなあたりのデータ分析を用いての説明です。

また、北村行伸教授の「大恐慌により1873年大不況にそっくり?」も、タイトルにはあまり賛同できませんが(笑)、説明内容には興味を惹かれました。「よく整理された世界経済史解説」として、価値ある内容と思います。1770年、イギリスの産業革命以降の世界経済の流れについて、わかりやすく説明されています。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)