Book offの105円コーナー

浜口です。国内株式市場がお休みなので、またまたGWネタを。

GWは、近所の古本販売チェーンBook offを何件かハシゴしておりました。最近特に、新書の「105円コーナー」にハマっています。

Book offでは、出版から2~3年程度以上たったあたりから新書本古本を105円で販売するケースが多く(推定ベース)、ほしいと思ったものを心置きなく、興味本位で買うことができます。定価700円の新書を買うことを思えば、105円本だと7冊買える勘定になる。これだと本のタイトルだけ見て、ほんの少しでも興味があると、もう買い物のカゴに入れてしまうことが可能。買っておいて、結局読まなかったにせよ、ぜんぜん問題ない値段ですからね。

2~3年前というと、経済、相場の本などはモノによっては古さを感じる本もあるんですが、歴史の本、科学の本、小説などは、そうでもないんですよね。

この買い方だと、自分が何に興味を持っていたのか・潜在的なものも含め自分の関心事が何なのか、自ら再認識することが可能ですね。そしてわずかに興味があったことに、さらに興味を持てることになる・・・・こともある。この点も重要、意義あることだと思います。

ちなみに当方が今日買ってきた105円本は:

1. 一度も植民地になったことがない日本(デュラン れい子著 講談社+α新書)
2. にっぽん鉄道旅行の魅力(野田 隆著 平凡社新書)
3. 超薬アスピリン(平澤 正夫著 平凡社新書)
4. 黒革の手帳(上)(松本 清張著 新潮文庫)

といったあたりです。脈絡ないでしょ?(笑)

そういえばハシゴをしたすべての店の105円コーナーに、安倍首相が書いた「美しい国へ」(文春新書)が何冊も並んでいたな。あの在庫はハケるのかな?(笑)

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【9月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【9月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【9月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)