空前の需給相場が始まった???

浜口です。ドイツ証券ストラテジストの武者氏が、6月12日付でまたまた強烈なレポートを出してますね。タイトルは「空前の需給相場が始まった・・・現金氾濫、資産価格大バーゲン、100年に一度の好需給が現出した」(!)一部引用しますと:

・ 空前の需給悪⇒株安⇒景気悪化という経路の反動、空前の好需給⇒株高⇒景気回復があるのではないか。年内リーマンショック前の日経平均13000円をうかがう動きとなろう。

・ 株高がうれしいサプライズの起点となり、今や大幅な株高に続くV字型景気回復も十分にあり得ると想定するべきではないか。

とのことです。常軌を逸して売り込まれたリスク資産の反騰が、過剰流動性の渦中、怒涛のごとく始まり、それが好景気につながるといったロジックです。投資家の多くは(?)と感じるところでしょうが・・・・。当方は、メインシナリオではないにしろ、楽観シナリオのひとつとしてそれほど違和感はないが。

ここまで書いて「日経平均13000円」というのは志が低いと考える向きもいるでしょう。しかしそれでも、年間上昇率は3月のボトムからすれば90%近くになる。これまでの日経平均の最大上昇率は1972年、過剰流動性相場の100%近くであることを勘案し、さすがにそれを上回る上昇率を想定するのは・・・・という発想の元、「日経平均13000円」が出てきたものと、当方は推定します。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)