空前の需給相場が始まった???

浜口です。ドイツ証券ストラテジストの武者氏が、6月12日付でまたまた強烈なレポートを出してますね。タイトルは「空前の需給相場が始まった・・・現金氾濫、資産価格大バーゲン、100年に一度の好需給が現出した」(!)一部引用しますと:

・ 空前の需給悪⇒株安⇒景気悪化という経路の反動、空前の好需給⇒株高⇒景気回復があるのではないか。年内リーマンショック前の日経平均13000円をうかがう動きとなろう。

・ 株高がうれしいサプライズの起点となり、今や大幅な株高に続くV字型景気回復も十分にあり得ると想定するべきではないか。

とのことです。常軌を逸して売り込まれたリスク資産の反騰が、過剰流動性の渦中、怒涛のごとく始まり、それが好景気につながるといったロジックです。投資家の多くは(?)と感じるところでしょうが・・・・。当方は、メインシナリオではないにしろ、楽観シナリオのひとつとしてそれほど違和感はないが。

ここまで書いて「日経平均13000円」というのは志が低いと考える向きもいるでしょう。しかしそれでも、年間上昇率は3月のボトムからすれば90%近くになる。これまでの日経平均の最大上昇率は1972年、過剰流動性相場の100%近くであることを勘案し、さすがにそれを上回る上昇率を想定するのは・・・・という発想の元、「日経平均13000円」が出てきたものと、当方は推定します。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)