時間は貨幣・信用は貨幣

浜口です。いろいろと不透明な要因があり見通しの強弱が分かれる中、米・中・日とも、株式市場は良い感じになってきましたね。

少し前の日経ヴェリタスに、井出正介さんが書いた「株主価値を重視する経営とは」という文章があり、この中でベンジャミン・フランクリンが若者たちに対し説いた人生訓なるものが書かれていて、感銘を受けました。忘れないようにメモしときます。内容は以下の通り。

・ 時間は貨幣であることを忘れるな
・ 信用は貨幣であることを忘れるな
・ 貨幣は増殖し、子供を生むことを忘れるな
・ 支払いの良い者は、他人の財産にも力を持つことが出来る
・ 資産を運用せずキャッシュのままでおくことは、それ自体が機会損失である。

なお井出正介さんは、バートン・マルキール氏が書いた、「ウオール街のランダムウオーカー」「中国株投資の王道」の翻訳者でもあります。後者の本は、中国株投資の王道で紹介したものです。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)