中国首相、金融緩和継続を改めて強調

浜口です。中国首相、金融緩和継続を改めて強調 引き締め観測けん制とのコメントが出ていますね。

中国は基本路線として、まだ金融緩和を継続。ただし市場の参加者の一部が疑心暗鬼になっており売りを出しているだけ・・・・現状はこのような認識で良さそうです。

ただし疑心暗鬼にさせるような原因は実際、散見されるらしい。例えば短期金融市場で、手形オペを通して余剰資金を吸い上げることを、多少はやってるらしいんですね。日本では市場で行うこの手のオペを、中国は貸し出しを増加させ過ぎている銀行に対し、指名して行っているらしい。これを「金融政策転換の状況証拠」と過剰反応する向きがいるそうな。

まあ経済が伸びる国なんで、そんなにあわてる必要はないようにも思う。株価下落は、期間限定的ではないかと。ただし今後、先進国の株安が再度発生するとなると、これは話は変わってきますが。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)