宮古のウニ!

浜口です。お盆ですね。

先日、仕事で岩手県は三陸、宮古に行ったときに訪れた、宮古市魚菜市場。ここはよくある観光用の市場ではなく、地元の人たちも買いに来る生活に根ざした市場だけど。ここの魚介が新鮮で素材の質が高く、かつ、とても安くて驚いた。

三陸のウニは、6月から8月が旬だそうな。この時期にこの市場に来れるとは、なんという幸運!!ということで、市場で宮古のウニを買って食べてみた。驚いたことに、宮古産のウニが、牛乳瓶(!)に詰めて売られている!う〜む、これを一人で食べるのは、さすがに重い。ということで、このほぼ半分のサイズの瓶を買いました。それがこの写真にあるもの。

miyakouni.JPG

市場内には、購入した魚介を食べることができる、テーブル・食事コーナーもある。そこでご飯と味噌汁を出してもらうこともできる。しかしこの時は当方、宿での朝食後まもなくだったので、ウニだけをいただくことにした。まずはビンの中のわずかな海水と、ワサビでいただく。これがなんともまろやか、クリーミー。口の中ですぐに溶ける。たまらないな。無条件に旨し。臭みやえぐみなど、風味に関するネガティブな要素がまるでない。涼やかで濃厚な旨みだけ。

ウニばかりをひたすら食べる。これは贅沢だよなぁ。そして最後の1/3は、醤油とわさびでいただく。いつものウニの食べ方であるが、やはり旨し。それ以上でも以下でもない。

聞けばこの瓶詰め、ミョウバンを使わず海水につけてあるだけなので、鮮度を保つのが大変。3日程度しか持たない。市場の方曰く。「これが三陸の、本当のウニの味。ミョウバンの苦みもないし、とにかく新鮮。産地以外で食べるウニとそれ以外とでは、比較にならないと思いますよ」とのことだった。なるほどな。当方は実に納得。

ウニは、身を殻から取りだして放っておくと、2~3日くらいで溶け出して形が崩れてしまう。それでは売り物にならないので、通常はウニをミョウバンに浸して、ウニの身を固めてから出荷する。それが生産地以外で流通されているウニなんだそうです。なるほどな…

あとウニの味わいは、ウニが食べるもので微妙に異なるとの話。礼文や小樽など北海道のウニは、昆布を食べている。一方で三陸のウニは、昆布ではなくワカメを食べている。そのために三陸のウニは、北海道産と比較して、少しさっぱりめの味であるとか。まあ、いずれも、甲乙、つけがたいと思うが。

ウニ以外にもこの時期は、岩牡蠣が旬らしい。私がウニを食べていたテーブルの隣では、岩牡蠣を食べていた女性の 2人組が。こちらの方も「こんなにおいしい生牡蠣は、いままで食べたことがない!本当に、おいしい、おいしい!!」と、無茶苦茶、感動してましたね。聞けば昨日はやはり宮古に泊まっていたが、朝食はここで食べることに決めていたと。ここ、最高ですよねと。そうなんだ…当方はもう満腹で、岩牡蠣までは食べることができなかった。今度リベンジしたいな。

思ったのは。魚介の中には、こちらから産地に出向かないと、本当においしいものは食べることができないものがある。典型的なのは、冬の日本海のブランドズワイガニ。松葉ガニとか越前蟹とか。カニは水揚げした瞬間から餌を食べなくなると言うから、おいしい生の蟹を食べるためには、こちらから産地に出向くしかない。だから関西の人たちは冬になると、香住とか城崎温泉とか餘部の方とか。旅行かたがた、訪れるわけですよね。
そういう点では、ウニもそうだろうなぁ。ミョウバンの入っていない、無添加の生ウニ。三陸のウニであれば、市場で言えばこの宮古魚菜市場と、青森は八戸の魚菜小売市場くらいが最有力候補だろうな。いつかぜひ、再訪、果たしたい。う~む。人生、悪くないって。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)