貿易黒字でM&A?

浜口です。日本株は今年もまた、9月10月に波高しでありますね。

さて
知り合いのエコノミストから聞いた、中国の話。興味深いものがあったので紹介します。

中国当局関係筋に直接コンタクトしたところ、曰く:「中国の膨大な貿易黒字の使い道であるが、今後は米国債を中心とした外債投資に加え、海外企業のM&Aに使うことも積極化したい」とのことらしいんですね。

中国の貿易黒字は、確か2兆元近くあるはず。だとすると、1元14円で28兆円!!これの何割かがM&Aに使われただけでも、相当な額の買収が可能になる。

日本企業も、当然その対象になるんでしょうね。

2年ぐらい前でしょうか、日本株が活況だった時分、ソブリン・ウエルス・ファンドの話が頻繁に出ていた時期がありましたよね。最近は鳴りを潜めてますが、「貿易黒字でM&A」というと、あれが再度活発化するイメージなのかな?

この話を聞いて、M&Aが相場の大きなテーマとして再度取り沙汰される可能性を、あらためて感じましたね。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)