先週の株式市場など

浜口です。あまり根拠と取り留めのない、相場に関するつぶやき。

先週の株式市場は、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ブラジルなどが年初来高値を更新。日本は現在のところ出遅れてる。あと通貨で言うと、ユーロが年初来高値。ドル独歩安ながら、ここ何日かは少し戻したところ。

日本株は業種的にはテクノロジー・資源はそこそこなんでしょうが、銀行関連がぜんぜんダメ。海外の銀行株が良く上がっているのと対照的。

JPモルガン証券の北野一さんの10月5日付レポート「風が吹けば桶屋が儲かるか・・・株式市場で評価されない鳩山政権」を見ると、新政権の株式市場への影響という点では、アンケート結果はポジティブが20%強、ネガティブが50%との評価。日本株はこれとドル安の影響が大きいのかな。

問題は今後、日本株が世界の株価にキャッチアップする展開になるのか否か、あと業種的には循環物色展開になるのか、爬行相場になるのか。

銀行株の不振について、取り巻く環境は既にご案内の通り。モラトリアム問題、JAL問題、あと一番重いのは自己資本規制の強化がらみの再度ファイナンス懸念と、八方塞・三重苦状態。市場はこれを反映。

でも当面、銀行株について現状想定されている以上に悪材料が積みあがる可能性が低いことを前提にすれば、ここからは時間の経過とともに悪材料を「こなしていく」展開となる。転換点がいつかの判断は難しいが、海外の銀行株と比較して出遅れとの評価から、方向としては上かなと現状思ってますが、さあ、どうなるか。

銀行株に元気が出れば、市場全体も上に行くと思うけどな。銀行株が上昇すれば、日本株も世界の株価にキャッチアップするのか。あと、中国株が底入れしそうな状況も心強い。魔の9月10月も、そろそろ終わるし。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)