9月25日のG20合意は、1985年のプラザ合意に匹敵?

浜口です。これも「また聞き」ベースの話。びっくりした。

知り合いが、三菱UFJ証券のあるストラテジストの講演を聞いたのですが、9月25日の9月25日のG20の下記の合意部分は、1985年のプラザ合意に匹敵するインパクトがある超本気モノとの評価をしているらしいんですね。

(米国など)継続して大幅な対外赤字を計上する参加国は、開かれた市場を維持し、輸出セクターを強化しつつ、民間貯蓄を支援する政策を実施し、財政再建を行う。

(中国など)継続して大幅な対外黒字を計上する参加国は国内の成長の源を強化する。

以上、(米国が)行う、(中国が)強化するというのは、実際にはより強い言葉であり、ともに「誓約する」というニュアンスになっている。つまりアメリカが本気で、対外赤字減少を誓約したというんですね。

1985年のプラザ合意以降、アメリカの為替政策の大転換で世の中が大きく変わったのは周知の通り。ストラテジスト氏の指摘の通りなら、市場はどうなるんだろ?

核の話といい、オバマ大統領の世直しの一環なのか?

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)