センチメントが好転

浜口です。日本株は悪評判が蔓延しいろいろな人が常に懸念する中で株価が反転、悪材料に反応しづらく、わずかな好材料に反応しやすくなってきた。センチメントが好転してきた。

昨年11月末のドバイショック後に結果的に悪材料出尽くしのかたちとなり、12月4日の米雇用統計あたりから、ムードも少し良くなってきた。後講釈すれば、背景には為替の円高基調の修正、アメリカひいては世界の景気回復期待、あとは現政権のひどさの需給面での織り込み(?売りたい人は既ね売った?)、メガのファイナンスがあったとしてもあと1行どまり・・・・こんなところがあるということになるのか。

外人投資家は日本株を、「世界の景気敏感株かつ景気循環株」であると受け止めている・・・これが定説になっていると思います。日本にはグローバルに展開している企業・輸出企業が多い。ゆえに企業業績は、世界景気の影響を大きく受ける。
そんな日本株は、世界全体の景気が良くなりそうなら外人投資家の資金が流入して上昇し、そうでなければ流入がストップもしくは流出し下落する傾向がある。

そんな中で夕凪さんが強いぜ! 外国人投資家の買いで書かれている内容は、潮目の変化を感じさせるようにも思われなくもないが、さあどうなるか?(「単なる買戻しでしょ?」思っている人のほうが、はるかに多いのでしょうが。)

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)