「6ヶ月連続上昇」が、強気相場の根拠?

浜口です。まだお正月のせいか、書き込みが少ないですね。

日本企業のグロース・ストーリーに続き、年末のストラテジスト・レポートで目を惹いたもの。JPモルガンの北野一氏。テレビ東京のモーニングサテライトにも出演している方ですね。

北野氏は現在、日本株に強気の見方をしているストラテジスト。ファンダメンタルズからの根拠があるのはもちろんです。
加えて氏は12月25日レポート「縮小してきた景気と株価の乖離」の中で、自身の11月30日付レポート「シンプルに出遅れのキャッチアップを予想しても良いのではないか」を引用し、米国株との比較で出遅れ感のある日本株のキャッチアップシナリオとして、以下のことを書いています。

理由はそれこそシンプルで、(1)3月から8月までの6ヶ月連続して上昇した株式市場はすでに強気相場入りしている【弱気相場の戻りは最長でも4ヶ月】(2)強気相場における反落局面は、最長でも4ヶ月。97%は3ヶ月以内に調整終了(3)9月から11月まで3ヶ月調整したので、反発の可能性は高い。

「6ヶ月連続上昇」を、株式の強気相場の根拠とされている。そうだったのか。おそらくこれは、個別銘柄よりもインデックスの話でしょうね。個別銘柄では、6ヶ月連続上昇すると一相場おしまいとの見方もあるし。

いずれにしろこの手の分析を、最近は自分ではあまりしてなかったので、新鮮に感じた次第。ご参考まで、

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)