ボルカールール

既に当ブログでもコメントが出ていますが、先週21日に公表された米国の金融規制の話。

今回の発表には、現在は米経済再生諮問会議議長をやっているボルカー氏がオバマ大統領と同席していた。日経ヴェリタスによればオバマ大統領は、「これはボルカールールだ。私の後ろに立っている背の高い人の名前だ」と説明したというんですね。

ボルカー氏・・・80年代、グリーンスパン氏の前のFRB議長、確かブラックマンデーの少し前に交代したと思いますが・・・懐かしいお名前ではあるが・・・

今後どうなるか。これは現状ではわからない。規制の趨勢、着地を見ないと。あと相場も。

大事に発展するかしないか?発展した場合、商業銀行業務を営む金融機関にヘッジファンド投資や自己資金投資を禁止するなら、JPモルガン、BOA,ゴールドマンは証券部門を分離することになるのか?あるいは縮小か。ゴールドマン、モルガンスタンレーあたりは預金部分が大きくなく、これを切り離しても問題はあまりないようにも思えるが・・・・でも投資銀行は、預金の切り離しが可能なのか?

それとも大人しく、粛々と業務縮小と相成るのか?このシナリオは考えづらいとは思うが。いずれにせよ、現状では良くわからない。

日本株は、この話を受けても3メガバンクが意外に堅調だなあと言う印象なんですが、でも今日はどうかな。今この原稿を書いてるのは、1/25月曜の8:20なんですが。今日は有給休暇なもので。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)