ギリシャ問題、「欧州で対応」を明確に

浜口です。日経記事から

ギリシャ問題、「欧州で対応」を明確に G7会議
 【イカルイト(カナダ北東部=御調昌邦)】6日閉幕した7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議では、金融市場で懸念が高まっているギリシャの財政悪化問題に焦点が当たった。欧州が域内で対応することを確約し、国際通貨基金(IMF)の力を借りない方針を示した。ただ欧州の他国に波及する恐れが出ているうえ、欧州勢から明確な処方せんは示されなかった。金融規制改革については方向性を確認することにとどまった。
 議長国のフレアティ財務相は会議後の記者会見で「G7が対処するのではなく、EUが行う」との認識を示した。ガイトナー長官は会議後に、欧州勢がギリシャの財政悪化問題を対応することを確認したことも明らかにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在株式市場を取り巻く悪材料。いろいろありますが、主なものは米金融規制と、ギリシャ問題に端を発するユーロ安問題。そのうちの後者、これがこのたびのG7で、一歩前進したんでしょうか?

昨今のユーロ安、PIIGS問題などといわれますが、要はギリシャの問題ですよね。他の国はそれほど大きな問題ではない。ギリシャは財政規律が十分でない(数字の信頼性が薄い)点で、他国比別格的に悪い。
PIIGSでもギリシャ以外の国は、財政赤字縮小の計画に関し、既に欧州委員会と合意済み。計画通りできれば良い。でもギリシャはまだ協議中。合意できてない。

でも今後、合意の方向で調整されるんでしょう。で、最悪は(可能性は低いが)、EUが面倒を見るという方向性が事実上決まったという理解。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)