日本株が良い感じ

日本株が良い感じですね。週間ダイヤモンド3月27号の大和住銀投資顧問の門司総一郎投資戦略部長のコメントが良くまとまっており、要点を一部抜粋すると、

1. 景気は10~12月の実質GDP速報値が前期比年率3.8%と高め、かつ設備投資が7四半期ぶりにプラス転換するなど良かった。
2. 大和証券によれば、2009年度予想経常増益率は4.4%から12.3%に上方修正。10年度は47.4%と予想。

とのこと。

加えて為替が様々な円高要因が懸念されながら、ここまではむしろやや円安気味である状況が大きいでしょうね。誰かが言ってたが、CME通貨先物のユーロの売りポジション建て玉が史上空前の水準であるらしい。これは売りたい向きが概ね売った後と理解して良いのか?まあ建て玉自体まだ自分で確認出来てないので、あくまで憶測ですが。

まあ相場の上昇局面は、なんらかの心配事を抱えながら起こるのが常なものです。

80年代後半の大相場の際も、お気楽な中上昇したわけではない。ドル暴落懸念とブラックマンデー後の漠然とした不安、後半は金利上昇懸念が常に囁かれていたものですからね。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)