読書は効率のよい投資である

浜口です。昨日のNYは急落、米検察がゴールドマン捜査開始とのことですが・・・・

さてGWを読書で過ごそうという方も多いんじゃないでしょうか?少し前になりますが、4月9日の日経新聞広告内にあった、本田直之氏(レバレッジ・コンサルティング代表取締役)の「私の読書術」 ~読書は効率のよい投資である~という記事がなかなか良かった。参考になればと。以下、要旨を引用・列記します。

・ 私は年間400冊のビジネス書を読んでいます。読んで自分の糧になると考えると、これは読書というより投資活動と思うべきです。

・ 1500円程度のお金で、著者の数年分の経験や試行錯誤の成果が読めるわけですから、自分で試行錯誤するより投資効率も時間効率も大変いい。

・ 投資には目的が必要です。「何のために読んでいるか」を自覚することが重要で、これで読後の効果も全く違ってくると思います。

・ 私がビジネス書を読むときのルールは3つあります。1つは多くの本を読むこと。2つ目は、全部読まなくてもよしとすること。3つ目はアウトプットをすることです。

・ 極論すればワンフレーズでも使える言葉が見つかれば、それでいいのです。私は読みながら、大事だと思ったところに線を引いています。読み終わったら、アウトプットとしてその部分を抜き書きするのです。ほかの本の抜き書きとあわせれば、究極の自分本になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上は、納得できる考え方です。1500円程度のお金で、著者の数年分の経験や試行錯誤の成果が読める・・・・そう考えると、確かにこの程度の「投資」は安いもの。自分が考え事をするのに、優れた他人の頭脳・知恵と時間を使わせてもらえる可能性があるということなら。

読書に関しては、当方もこれまで、本田氏に近い感覚を持ってました。それを今回、氏は考えをより洗練させ、加えて整理して文章化してくれたように思います(もちろん、当方が勝手にそう思い込んで読んでるだけです)。
「優れた他人の頭脳・知恵は使わせてもらったほうが得」ということ、そのまんまですね。

あと、「大事なところに線」「読み終わったら、アウトプットとしてその部分を抜き書き」は、当方も従来から、実践しています。このことの有効さを、身をもって感じているもので。

ただしこれだと、Book off では売れなくなりますね。セコイことを言うつもりはまったくないんですが、本の処分に困ることにはなる。それもあって、本が家にたまる一方です。

やはりそのうちipad を買う一手か?でもそれだと、線が引けない??

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)