驚くべき「ゆうちょ銀行」のB/S

浜口です。

ゆうちょ銀行のHPを訪問したんですが、財務状況のコーナー内に掲載されている平成22年(2010年)3月期 個別財務諸表の概要(PDF/108KB)のB/S項目に、驚くべき部分を発見しましたね

2010年3月期の総資産は194.6兆円、でそのうち155.9兆円が国債なんですね。ゆうちょ銀行が国債を買い続けているのは有名な話ですが、それにしても総資産の約80%に達しているとは・・・凄いな。

郵貯の銀行部門の総資産は、ピーク時(1999年)で約300兆円だったはず。となると約10年で100兆円近くが減少していることになる。資産減少の中で国債を買い続けて、現在に至る。1999年前後は、国債は総資産の10%ぐらいだったと記憶するが。しかしこれだと:

「もうキャッシュがあまりない!だからこれ以上は、もうほんの少ししか日本国債を買えないよ!」てことになりますよね。常識で考えれば。

亀井静香さんが郵政に対し、色々と心配されているのもわからなくはない話ですね。ゆうちょ銀行の資産減少を食い止めないと、エライことになると思われているんでしょう(あくまで想像ですが)。

どうなるのかな。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)