弱い通貨が国益とはねえ・・・

浜口です。タイトルに書いた特集を、今週の日経ヴェリタスが組んでいるらしい。弱い通貨が国益とはねえ・・・
「常識的には逆なんじゃないの?」と思う人も多いのでは。しかし実際には、「信用不安が起きない範囲での通貨安」ということが前提なら、ストック面ではマイナスでも、フローの利益面ではプラス面が大きいということですよね。
通貨安は輸出競争力アップにつながる。一国の景気全体を考えれば、輸出依存度が高い国ほどメリットがある。一方で通貨高メリットは、海外からの輸入品の購買力アップにつながること。しかしこれは、その分国内における消費需要が海外に流れる(輸入品にシフトする)ということでもあり、一国の景気全体を考えればマイナス・・・・ということになる。
ウーム。円高メリットを享受するとなると・・・・海外旅行とあととにかく、海外のものを多く買う一手だな。耐久消費財も、素材も。円高により、月給の購買力が増加傾向と考えることも可能。海外で仕入れて、国内で売れればなお可。
あと為替が循環と考えれば、円高は海外の証券を安く買うチャンスということにもなるが・・・・
それにしても我々は、円高局面は円高を、円安局面は円安を、なんとかうまく利用したいもんですね。。当たり前ですが。
なんか今日は、あらためてそもそも論を書いてみた。取り留めがなくなりました。この辺で。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)