今こそバリュー株投資

浜口です。日経ヴェリタスの9/12号以降、井出正介さんが「今こそバリュー株投資」という解説をされてます。今回で4回目。今、切抜きを順番に読んでるんですが、なるほどなあと思わさせられる点もあり、参考になりますね。
9/19号、2回目の連載には、以下のコメントがありました。株価という要素を抜きにした、中長期的な株式投資に対するリターンの考え方。
1. バリュー株投資を「優良銘柄群に対する長期預金」と考えると、強いて言えば、ROEという変動金利型の長期預金といったところ。
2. 株式投資に伴う総利回りは、中長期的にはROE並みになる。
まあ、そう言われてみればそうかなと。当方も含め多くの投資家は、常に株価・投資タイミングというものを意識して投資を行う。この立場からは、なかなか思い浮かばない視点だと思いましたね。
株式に長期投資する根拠になる、ひとつの考え方といえましょうね。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)