日本株に03年類似の上昇サイン

浜口です。角山さんやふり~パパさんから、日本株は新安値をつける銘柄数が結構多く、市場のムードが良くないとのコメントがありました。まあ、そんな感じですね。先週金曜は実際、全業種とも下落とのことですし。円高による業績懸念もあるのでしょうが、金融機関の持ち合い解消売りを吸収し切れてない部分もあるんでしょうかね。
さて一方で日経ヴェリタスの10/17号に、大和証券の木野内さんが日本株について、03年に類似の上昇サインという寄稿をされてます。最近、2003年との類似点が目立ってきたとして、下記を指摘されてますね。
1. 直近になって、米国景気の底入れ時期が確定された。
2. M&Aの報道事例の増加
3. 韓国やインドなど、資本財のウエイトが高い市場が堅調
4. REIT市場が堅調
そして「03年には、韓国株やREIT指数に数ヶ月遅れて日経平均が上昇した。筆者は今年も日本株が本格上昇するサインが出始めてると期待している」とのご託宣。
まあ、世界的な金余りの渦中です。米国株式も「景気2番底懸念で売り」が、「景気鈍化に伴う金融緩和で買い」とセンチメントが簡単に変わってしまう状況。風向きが変われば日本株も・・となっても不思議ではないと思うんですけどね。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)