せつない気持ち

浜口です。
最新号のBRUTUS696号の特集は、「せつない気持ち」です。白くて、とてもインパクトのある表紙。本屋の店頭でも、結構目立ちますね。
フランダースの犬とか、荒井由美「卒業写真」の歌詞とか、さよならドラえもんとか、1987年日本シリーズ最終戦9回表2死涙の清原和博とか、92年夏の甲子園松井秀喜5打席連続敬遠とか、さまざまなせつない事例が紹介されている。正直、当方は目頭が熱くなり、どうにもならなくなる。胸が締めつけられる。一読する価値は十分ありますね。
さて一方で、日本の輸出企業も、相当に「せつない」ですよね。10/19の日経新聞一面では、「ホンダ 下期の想定レート80円 円高で見直し」との見出しが目につきました。ギリギリのコストダウンをしても、なかなかいきつくところのないまた円高。
通貨安競争なんでしょうが、そのツケが日本の輸出企業に回る。
はあ~日本の輸出企業、円高対応の姿勢が実にせつない!エンドレスかの如く思えてくる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかしこう考えると、アメリカ経済ご都合主義のオバマ氏に対しては、せつない気持ちは起こらないな。全く。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)