日銀は本気と・・・

浜口です。アメリカのFOMCの話に隠れているかもしれませんが、
日銀の政策決定会合が前倒し、11/4(本日!)・5に行われますね。
10月5日に発表された、いわゆる日銀の包括緩和の中の35兆円基金の設立。うち30兆円は固定金利オペ用の資金だが、残り5兆円はリスク資産を買い取る資金として用意され、日本株のETF(市場連動型)とREITも買取対象に含まれる。当面は5000億円規模。本件の実施に向け、今日明日に具体的に検討し、早い時期に実施する意向らしい。
但し市場から買うのではなく、入札制をとり、金融機関から逐次買い取る予定なんだそうですね。とりあえずは。
でもね、「今回の日銀の金融緩和は本気らしい」という声が、複数から聞こえてくる。デフレ脱却に向けて。どうなんでしょ?資産価格上昇?
日銀の本気とやらを、見せて欲しいものだが・・・・第二、第三の策があるのか?方法論は?

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)